太るための凶悪なおやつ

2010112817280000.jpg
 塩バターラスク。ふっふっふ。

 私は「パンの耳」部分がとてもスキです。ホームベーカリーで食パンを作っても、1斤分からは1斤分の「耳」しか発生しないのがいつも残念に思うほどに「耳」がスキです。

 自家製パンで「耳」を食べたくても埒があかなくて、パン屋さんで「パンの耳」を欲しいのですが、なかなか有料販売をしてくれるお店と出会えずにおりました。(無料でくださるところはいくつか発見していたのですが、無料だとなんとなく「下さい」と言いづらいもので…)

 最近、念願かなって、かねてから大好きだったパン屋さんが「パンの耳」を有料販売してくださることとなり、晴れて「耳」を思う存分食べることができるようになりました!(私の名誉のために書いておきますが、もちろん、他のパンも買いますよ(笑))

 今日は特に、たくさん買わせてもらうことができたので、おやつに塩バターラスクも作ってみました。バターは、(いただきものですが)なんと贅沢にもよつば乳業の発酵バターを使っています♪しあわせー!たわむれに作ってみた「白い粉」をふんだんにまぶして、まさに凶悪な味に仕上がっています。ふっふっふ。

 あと、今日の休日を待って作ってみたおやつがもう一つあります。それは、この2年くらいずーっと欲しくて欲しくて悩んでいたノルディックウェアのパンケーキパンを使って焼いたパンケーキです。
zoofriends.jpg
 
 たまたま家にあった全粒粉入りホットケーキミックスを使って焼いたので、少しザラザラした焼き色ですけれど、思った以上に「くっきり」と動物さんたちの顔が刻み込まれて焼けるので楽しい!

 冬は外に出づらいので、ついつい家のおやつが充実しがちです。ふふふ。幸せなことです。
 

Posted by i子 at 17:29 | 日々のこと | comments(2)

キャラメルポップコーン



 さて、ようやく、キッチンの掃除も一段落つき、久しぶりにキャラメルポップコーンなんてものを作る「精神的な余裕」みたいなのも戻りつつあります。(相変わらず腰は痛いので、休み休みですが…)。

 古都に渡る直前に、イカ街の家のキッチンで作っていた「白い粉」の存在を思い出し、まだまだ活用方法を編み出していなかったので、キャラメルポップコーンにさらにまぶしてみました…楽しい ただでさえ危険な味のキャラメルポップコーンが、ますますデンジャラスな味にグレードアップ(?)して、良い感じです。

 ふっふっふ…。
 
 しかし「落とした体重は取り戻さないと!」とか、特別思わなくても、簡単に戻れるもんなんでしょうね〜、としみじみ思います。動物の体って「飢餓」の危機にそなえてできてるんだなあ、というか。

Posted by i子 at 09:03 | 食べもののこと | comments(0)

あの「白い粉」の活用

 先日密造した「白い粉」ですが、今日、ものすごく危険な食べ方を発見してしまいました。

(小声)効率よく太りたい方、必見ですよ!

 バタートーストにかけると、めっちゃ美味しいんです。

 バター。
 たっぷりのバター。

 ここに、ひとふり、ふたふり、ふふふふふ…。

 トーストが何枚でも食べられそうな背徳感に震えながら、味わうと良いですよ。いやほんとに。

 美味しかったです。
 しばらく、はまりそうラブ

Posted by i子 at 20:20 | 食べもののこと | comments(0)

買うてもうたがな

結局買っちゃった(笑)これに白い粉をたっぷりかけるんだ…うふふ

Posted by i子 at 12:23 | 日々のこと | comments(0)

「あの」白い粉の密造

 今日は、いまwebで話題の、あの「白い粉」を密造するべく、朝から材料を買いにでかけました。多分、家にある、普通のものでも作れそうな気はしていたのですが、「遊ぶときにはまじめに遊ぶ」がモットーのわたくしです。ここはどうしても、雪塩を使わなくてはいけません。


 味の素を加えると良い、という噂もあったり、いやいやここは鶏ガラスープのもとでしょう、という噂もあったりでしたが、私は鶏ガラスープに一票。

 
 少し、多めにゴハンを炊いて…


 温め直して、マッシャーで五分づきにします

 ここで、秘密兵器「クッキングー」登場。

 焼き初めはこんな感じです。


 焼けてくるに従って、クッキングーからツルリと滑りがちなのでご注意を。


「あの」白い粉をたーっぷりまぶして、完成!

 さっそく試食。
 んー、味は確かに、あの味なんですが…
 なんというか、脂っぽさというか、ジャンクさがいま一歩及ばず。これはやっぱり、揚げなくてはいけないのかもしれません。今、お餅を干しているところなので、良い感じでひからびてくれたら、それを揚げて、揚げ餅にまぶしてみます。

 多分、肉料理にも合いそう。


 ふっふっふっ…。
 この白い粉さえあれば…なんでも美味しくなるはず…。
 中毒になるのが怖い(笑)。

Posted by i子 at 14:08 | 食べもののこと | comments(0)

この白い粉を使うのははじめてです

 リ・ファリーヌをはじめて使ってみました!

 なんや?なんや?という大仰なお名前ですが、フランス語で「米」の意味なのだとか。そう、これはうるち米の粉。最近流行(?)の「米粉」です。その後、猫つながりで仲良くさせてもらっている「sugimoto」さんからの情報によると、リ・ファリーヌは輸入米が混ざっているので、そのー、あのー、もごもごもご、私の口からはちょっと、な感じなのですが、国産米を原料とした上新粉で同じことができるそうです。幸い、私の買ったリ・ファリーヌはもっとも小さな袋のものだったので、これを使い切ったら、上新粉を卸のお店から買おうと思います。感謝!

 Webを探せば、米粉レシピって結構いろいろとあるのですが、今回はアレルギーに対応するための試作品だったりするので、卵、乳製品、小麦を全く使わない材料で作れるものを考え、四苦八苦して試作。

 一回目は失敗。
 →小麦粉と違って思わぬ柔らかな出来で、焼き上がり時点で崩れた。

 その失敗から、そっかー、つまりは小麦グルテンがないんだよね、なんて思いついて、自分のレシピを引っ張り出し、ポルポローネ風に作ってみました。

 すると大成功〜。
 しかも、恐ろしく手間暇のかかるポルポローネが、いとも簡単にできてしまいました。

 除去食レシピだとレシピ開発に限りがありますけれど、卵とかバターとかも加えると、いろいろ使い勝手がよさそうな素材です。

 小麦粉の3倍ほどする価格がネックですけれど、少しずつ活用を考えていくことにします。

 本日のレシピはこちらです。

Posted by i子 at 19:30 | 食べもののこと | comments(0)

白い粉の管理

 自他共に認める製菓好きで、ヒマと体力さえあればしゃこしゃこと何かを作っているわたくしです。思い起こせばティーンの頃からそうだったな。かといって進路選択時、製菓の道に進む、っていうのとも違った。仕事ではない「純粋な趣味」としての製菓がスキなんだと思います。今日も今日とて、作業の合間を縫っては、オットがひとり暮らし時代に購入した、単身者用の小さなオーブンでお菓子を焼いています。

 さて、そんなこんなで、毎日のように製菓材料を扱っており、今の家への引越の際には、「よーし、きれいに食材管理するぞ!」と意気込んで、収納棚を購入。そして

・定番の材料(薄力粉、強力粉、砂糖)は、タッパーウェアのMMだ円に入れてラベリング
・定番ではないけれど、時折使う材料は、事務クリップでとめ、袋に入れて、水切り籠に


 という「定位置」を定めた…までは、よかったのです。
 が、それからももう3年がたち、だんだんと収納スペースが圧迫されてきてしまいました。

 原因は二つあって、一つは、年に一度のイクラシーズンにそなえて、ジャムなどの「空き瓶」を収集するようになり、冬、春、夏の期間、その瓶がスペースを圧迫すること、もう一つは、定番材料以外の材料、たとえば、今のマイブームで言うと、コーンミールココナッツおからパウダーなどの雑穀類、ナッツ類などを入れ替わり立ち替わり保存するようになったこと、だと思うのです。

 瓶の方は、なんとか対策できそうで、置き場所を替えたら良いだけなんですよね。

 問題は、後者ですよ。
 私の気まぐれなブームに付き合う中途半端な食材たちを、どう管理するか。
 
 昨日も、黒砂糖を購入して、「さすがに黒砂糖は定番に昇格しつつあるから、保存容器に入れてやんなきゃ」と、空き容器を探していたところ…前に買った黒砂糖が出てきたしたらーっ(←中味の見えないタッパー「シェルフセイバー」に入れていたため、気づかなかった。ここにも食材管理ができていないことが露呈してる)。

 というわけで、いくつかはさすがに定番食材として昇格させて、きちんと管理してやらなきゃね〜…。ううむ。あとは、ナッツ類は、冷凍庫を整理して、冷凍保存するか。

 今日もいろいろしなきゃいかんことはあるけれど、一度、エクセルで在庫表を書きだしてみるか。食材管理でも「見える化」は大事ね、というお話でした。
 

Posted by i子 at 10:32 | 食べもののこと | comments(2)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>