「節約生活のススメ」の山崎えり子が戸籍偽装で逮捕っていうニュースにはびっくりでしたー。

 私、貯金ゼロで結婚した当初、節約はおろか、貯金なんてどーやったらできるんだ!?と、試行錯誤してました。で、主婦雑誌の無茶な節約術には反発を感じたものでしたけれど、彼女の本だけは比較的反感を持たずに読み通すことができたので、彼女の「節約生活のススメ」と「工夫生活のススメ」だけを自分の節約バイブルとして、住宅ローン返済に取り組む心の支えにしていたのに………!!!ショック

 TBSのニュースによると、あの著書で語られている「2500万のローンを5年で完済」とか「公務員としてドイツに渡航」とかもウソらしいですけど、ま、まじっすか。

 あそこまで入り組んだウソとなると、もはやウソではなくフィクションといえますね〜。エッセイじゃなくてフィクション小説だったんだ…。

 ああ、それにしても、彼女のことを結構尊敬して、マネはできなくても見習おうと思っていた自分の2年余りの主婦生活が全部裏切られた気分。つーか、もう住宅ローンも組んじゃったよ。この人と同じくらいの額のローンだから、5年は無理でも10年くらいで…とか考えていました。ああ、ばかばかばかっ、自分のばかっ。まあ、でも、あれだけ込み入ったウソゆえに、今の私たちの生活にそれなりに役立っているのも事実だったりして、ますます腹が立つ冷や汗

 しかし下馬評で面白いものがあり「彼女のエッセイを真に受けて一生懸命貯金して、ヒューザーのマンションを買った人って絶対居るよね」と…。もう笑うに笑えない、泣くに泣けない、一生人間不信になりそうな事態が、今世の中で普通に起こっていたりすることだと思う。

 その後、次々といろんなニュースが出てるんですが、もうわけがわかりません。しかし、世の中的には地味な人だから、あまり報道はされないんだろうな〜。うーん、残念。

 しかし、マーサ・スチュアートとかもそうだけど、快適生活をネタにする人って、たとえ刑務所に入ってもそこはそれなりに刑務所生活を快適にするワザとか編み出して、それをまたエッセイとかにしそうだから、なんとなく怖いしょんぼり

朝)ちいさなおむすび一つ
昼)鍋焼きうどん
夜)おでん、大根サラダ

おつうじ)良好
うんどう)できなかった

 このところの疲れが一気に来てか、腹痛も手伝って、朝起きるのが拷問のように辛かったです。体が石のように重い…。というわけで、オットのお弁当を作り、簡単なお掃除をしたあとは、もう一度ベッドに横になっていました。辛かったしょんぼり
 そりゃまあ、このところ、帰省のためにいろいろ仕事もしわよせがきていたので、スケジュールがハードでしたもんね〜。疲れは体からのサインですね。無理せず休みます。

 オットが家に忘れ物をして、私が元気なら届けてあげるところなんですが、そんなこんなでしんどかったので取りに帰ってもらうことにしました。そしたら、帰り道にi子の好きな週刊モーニングを買ってきてくれました。オット、優しいラブありがとう。というわけで、モーニングを読みながらだらだら養生した一日でした。

朝)かぼちゃのスープ
昼)ANTICA OSTERIA DELL'ALBAのランチ
夜)おでん

うんどう)ウォーキング20分、筋トレ10分
おつうじ)不調

 今日は遠方からのお客様がみえたので、函館にしてはなかなかのイタリアンのお店にてランチを頂きました。3150円のBランチだったのですが、見た目にさほど量が多く見えないのに、かなりお腹が一杯にふくれましたたらーっチーズのせいかしら。チーズって見た目は小さくても、膨張しますもんね、胃の中で。
 でも、味も雰囲気も、あんな立地がもったいないほどのお仕事ぶり。特筆すべきなのがデザート。ケーキ専門店でもなかなかここまで繊細な作りのケーキは、函館では得難いと思います。ともあれ、お腹一杯、心も一杯、幸せなランチをいただきました。ごちそうさまです。

 夕食は全然お腹がこなれなくて、昨日の残りのおでんを温めて、糸こんにゃくとお大根とか、胃に入りそうなものだけを選んで食べました。お大根が異常に美味しく感じました。私もトシですねえパクッ

朝)カニピラフを小さなおむすびにしたもの一つ
昼)カニピラフ、蓬莱のシウマイ
おやつ)こんにゃくゼリー1こ、みかん1こ
夜)おでん

 今日は朝に家事をまとめて終えて、お昼から、月に一度のアロマトリートメントへ行って参りました。疲れがたまりにたまっていたので、スッキリー桜 今年一年は、かねてよりの趣味だったアロマテラピーの勉強にじっくり取り組めた一年でした。来年は、趣味や勉強など、自分一人のためだけではなく、家族や地域にも何らかの形で貢献していけるといいなあ、と考えています女 いろいろ計画もあるので、そんな話はまたおいおい星

 長らく家を空けていたので、冷蔵庫の中はお茶っぱやコーヒー、ぬか漬けとかのみ。久しぶりにお買い物に行って、夕食の支度です。今日は初おでんを仕込んでみました。

 夕方からの仕込みだったので、圧力鍋を出してきて、まずはお大根と早煮昆布、すじ肉を強い圧力で1分間加圧。圧力が抜けるまで自然に待つこと20分ほど。鍋を開けると、ホトホトの柔らかさのお大根になって、昆布の味もよく染みこんでいますラブ んで、そこからは、手羽先、糸こんにゃく、ちくわ、じゃがいもを入れて、煮立ったらストーブ上に移動。偉大なる暖房器具は、偉大なる調理器具でもあります(その分部屋がおでん臭くなります。コンビニに入ったときと同じニオイ…(笑))。 変わり種でシウマイがおいしいという噂を聞いたので、シウマイも入れてみました。はんぺんは煮立てすぎるとふわふわ感がなくなるので、最後に温める程度に入れる感じ。

 …で、はんぺんを切ってお鍋に投入して、ほっと一息、Webのニュースを巡回し始めるとさー、


 な、なんですと!?
 紀文のはんぺんに大腸菌…!!!

 いまさっき投入したはんぺんも紀文製だったぞーーーーーっ冷や汗

 と、冷や汗をかいて紀文Webサイトを確認したところ、製造番号や対象地域から外れていたので、まあ、ちょっと安心。

 しかし、例の強度を偽装していたマンションといい、はんぺんといい、世の中、当たり前と思って生活している、その「当たり前」が、いかにもろい信用の上に成り立っていることかとしみじみ思います。何事にも疑ってかかって丁度良いくらいかもしれませんね。

 できあがったおでんは、圧力鍋とストーブのおかげで素晴らしく美味しいおでんでした。オットもばくばく食べていました。でも、私はこっそりはんぺんを食べませんでした。オットだけ腹痛になったら紀文を訴えよう、と思って様子をうかがっていましたが、とりあえずまだオットに腹痛の気配はありません。ほっパクッ

帰宅いたしました。

 行きは、頼まれものの函館みやげを運ぶのに手がちぎれそうでしたが、帰りは、実家からせしめた缶詰やらジャムやら佃煮やらがぎゅうぎゅうで手がちぎれそうでした。

 子どもというのは、いくつになっても、実家の食料を漁ってせしめて帰宅するものなのです。ふふふ。

 函館空港に着くなり、タクシーを飛ばして今日の仕事先に直行。疲れた…モゴモゴ

 今回、京都では肉体労働をしたというよりは、いろんなところへの挨拶回りとか、ローンの相談とか、細かい打ち合わせとか、とにもかくにも人との応対で大変でした。家関係のことは、またいろいろとまとめてここに書くことができそうです(^-^*) いよいよ動きが出てきました。

 そんなあわただしい合間にも、先日来、なんどかコンタクトをとっていた、大学卒業以来5年ぶりに再会する友人とも少し話す時間を持て、嬉しく思いました。
 立派な牧師になって、頑張ってる姿を見てじーん(私の友人や同級生には宗教業ギョーカイ人が多いのです)。重い心臓病を持って生まれてきたという彼の長男や、二人目の臨月間近の奥さんと初対面でじーん。その長男くんが病気にも負けずに元気に走り回っている姿を見て、もう涙腺はゆるみっぱなし悲しい 元気に育って、というのはもしかしたら語弊があるのかもしれませんが、重い病気と、うまく付き合って、成長されることを心から祈ります。

むろ井さん。

ランちゃん、ルーくん、チーくん

天下一品こってりラーメンにんにくいり。親が留守なので一人ですすってます。ニシシ。

阿左利のコロッケ。本店では午前で売り切れるけど、ゲートの中では買いやすい。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM