それにしても暑くて、病的にばてています。睡眠不足が全ての元凶。昼間、車を運転していてフッと気を失いそうになる時があるので危ない。できるだけ外出を控えたり、早めに道路脇によって休むようにしていますが。

 けど、着実に時間だけは秋に向かって進んでいます。今日はドラッグストアで買い物した際に、大好きだったコーセーの蜜紅ルージュ「ルージュヴェルニ」が、8/21にパッケージもリニューアルされて新色発売と知り嬉しく思いました。その名も「ルージュヴェルニII」!(笑)
いやまあ、お化粧品のネーミングって最近懲りすぎの感もある昨今、「あのルージュヴェルニの後継モデルなんだ」というのがダイレクトに理解できるので、ええんですけどね。

 初代蜜紅ルージュの時には、BE330を愛用していました。パールもラメも何も入っていない、一見とても地味なベージュなんですが、これが唇に載せた途端、ものすごくグラマラスに出てくれるんですよ〜〜〜ときめき なので、今回も大本命で購入するのはBE441になると思います。でももう一色、RD440あたり、欲しいかな〜。うふふさくらんぼ

 以前にもどこかで書いたかと思いますが、私、ルミナスは好きなブランドだけど、長谷川京子は今ひとつ魅力を感じません。美人なんですけど、瞳に表情が乏しい気がして…。どのカットも同じ目に見えちゃうんですよねえ。その点が伊東美咲にはかないません。ただ、美咲はとっても可愛くて、それこそもうポスターだけでピエヌの商品を買い占めたい気分にとらわれるのですが、肝心のピエヌの中味が今ひとつだったりもしてねえ…。ピエヌ、特に口紅やグロスは、落ちやすいものが多い気がします。結局の所、広告と商品のバランスが良いのは何だかんだ堅実な実力派、AUBEでしょうねおはな

 7日から二泊三日、小学校から大学まで一緒だった友人が来函し、いろいろご接待しておりました飛行機
 
 いやあ、楽しかったああ。なんかいろいろ楽しすぎていろいろ行きすぎて、日記に逐一書いてらんないほどなんですが、彼女からも実家近辺でのいろいろな情報を仕入れたり、なんか異常にテンションの高い時間を過ごせました。

 先ほど彼女を空港にお見送りしてきました。お友達が来て、お戻りになったあと、いつも思うことなんですが、家に帰ってオットと二人でいると、孫の帰った老夫婦のように気持ちにぽっかり空洞ができて「寂しいね」「さみしいね」と言い合うことになります。もちろん夫婦2人の生活は1人暮らしより寂しいわけは決してないのですが、夫婦ってほら、2人ひと組みたいなところがありますからね。2人して「寂しいねえ」と言ってしまうのです。

 寂しがっては居られません。今夜はまた新たなお客様のご接待ですディナー 外食続きで体重が怖いことに…冷や汗 でも、お友達が来て下さるのは年に数日だけのこと、そんな時にはその場を楽しむことが一番大事なこと!増えた体重はすぐに調整するとして、思いっきり食べるぞう。

 今日はオットと朝からジムでワークアウトジョギング
 土日のどちらかはワークアウトに出るようにしているのですが、午前中から頑張るのは珍しいのです。というのは、今日は、mixi友の「梅」さんから頂いた、啄木亭の日帰り入浴無料チケットがあったのです♪つまり「午後からは温泉でめいっぱいだらけるぜい!」という目標があったから午前にジムに行くことにしたのです(笑)。こういうの「怠け者の節句働き」って言うのかしら、言わないかしら。

 お昼はラッキーピエロの新商品「ジンギスカンバーガー」と「鯨バーガー」を食べてきましたハンバーガー
 詳細はラキピ総研にてまた後日掲載しますが、まあまあのお味、と評しておきます。もちろん美味しいしオリジナリティも溢れているのですが、ラキピのオリジナルメニューが美味しすぎてねえ。点がからくなっちゃいます。特に、話題の鯨バーガーに関しては、もう一工夫ほしいところ。というのも、鯨の特質ですけれど、竜田揚げにするとかみ切れないので、バーガーのパテとしてはつらいのです。なので、たとえば鯨をミンチにして「鯨ミンチカツバーガー」にするなど、「食べやすさ」に工夫が欲しいところです。事実、鯨は肉の代用食として、昔は肉じゃがやハンバーグにされていたと聞いたことがありますので、ミンチカツにしても必ずや美味しいだろうと思うんですよねー。
 あと、ジンギスカンにしても鯨にしても、味付け的にごはんの欲しくなる味付けでした(笑)。なので、チャイニーズチキン弁当状に、お重にのせてもいいかもしれませんね。

 啄木亭の周辺には仕事で週に一度は行っているのですが、湯の川の温泉ホテルを利用するのは今回が初めてです。函館市内には銭湯の価格で入れる良質な温泉が多いので、わざわざ高いお金を払ってまで湯の川に行くことってこれまでなかったんですよね。だからこそ、このチケットを頂けたのはラッキーでした。有難うございます、梅さんプレゼント

 啄木亭に入館してから気づいたのですが、5月に伊達に行ったときに利用した、洞爺湖温泉のホテル「湖畔亭」と同じ、野口観光グループでした。なるほど、なんとなくフロントとかスタッフの感じとか、お風呂の作りとか、アメニティとかが似てます。残念ながら湖畔亭よりも年数も経っているので、造りが似ているだけに比較しちゃいますね〜〜汗
 でも、肝心の温泉はちょうどお客さんが居ないときだったので、私一人の貸し切りでした!イケテル 海も函館山もきれいによく見えて、晴天の真っ青な空の下、露天風呂を楽しんで参りました。無意味にストレッチしてみたりもしてね(笑)。のびのびーパクッ 男風呂からは空港が見え、オットは飛行機の離発着飛行機をずーっと眺めることができたようです。珍しく私より長風呂だった温泉 

 お天気も良かったので、ちょうど夕暮れ時、夜景のきれいな道に遠回りして帰宅。行動範囲は普段の土曜日と変わらないんですけれど、行動内容がいつもと違うだけで、なんだかとっても充実!近場だからこそ行かなかった観光スポットで、涼むこともできて、楽しい一日でした♪ 

 もえてるんだろーかー♪

 ってねえ。
 31度や32度くらいでぐだぐだ言うほど軟弱に育っていないつもりなんですが、でもやっぱり私も都会っ子、外気温が35度だろうが36度だろうが、冷房をがんがんつけてたんだなあ、と実家を懐かしんでおります。

 暑くてもシャワーだけではなく、ちゃんとお風呂に入った方が汗が出きって気持ちいい感じはします。毎年この時期には、★★★天然のミントオイル北見ハッカ油和種ハッカを数滴お風呂に入れていたんですが、今年は★代引無料!【エッセンシャルオイル:ペパーミント(3ml)】追い込みの仕事や勉強をする時におす...ペパーミントにしてみました。あんまり違いは感じないかな…どちらかというと私はハッカのほうが好きかも。ハッカとかペパーミントって、暑い時期には体感温度を下げ、寒い時期には体感温度を上げてくれる作用を持つそうです。手軽なので、ぜひお試し下さいね。ラベンダーやグレープフルーツとブレンドしても、香りに甘みが加わるのでおすすめです♪


 はー、それにしても、あーつーい〜〜〜怒り 先日、余力のあるときに、コーンスープを作って冷蔵しておいて良かったです。ひんやりスープの美味しいこと。

 あと、バテ防止と、「う」ともどもの体脂肪減量を目指して、プロテインをまた飲み始めました。バニラ味とかストロベリー味なんかは受け付けないんですが、森永のウィダーのシリーズのウィダーボディデザイン 200g(袋)ココア味なら比較的まだましな味。ココアメーカーでもありますしね。まあ、「微妙な味のミロ」(オット談)と思って、これを朝晩飲んでます。

 ただ、やっぱり粉末って飲みづらいので、ちょっと割高にはなりましたが同じウィダーのシリーズでウィダープロテインタブレットココア味 タブレット状のも今回初めて購入してみました。タブレットの粒がでかいのなんのって、なんかアメリカ製のビタミン剤を彷彿とさせられますモゴモゴ飲みにくい…。でも、粉末のを鼻をつまんでのむよりは、まあ比較的マシかな…??朝晩以外、たとえば、ワークアウトに行く前や、家事ロビクスを始める前に摂取してみることにしました。家の拭き掃除って結構上腕二頭筋を使うと思うんですがどうでしょうか。実際、妊婦さんなんかも、安産のためには拭き掃除をするとか言いますしね。下半身の引き締めにも効きそうな気がしますグッド

 かのブリジット・バルドーは結婚後もスタイルを保持するために、家の中では裸でいることをオットに強要されていたとかいないとか、いかにもおフランスな逸話がありますが、確かに「人に見られる」ことを意識するのは大事かもしれませんねえー。
 私の理想はちょいエロな肉付きがあるスタイル。かつては細身に憧れてたんですけどね。でも細いだけではちょっとね、メリハリがないっていうか。着物も似合わないし、水着も似合わないし。20代も後半になってくると、それ以前のように簡単に痩せられなくなっちゃうんですが(昔はちょっとゴハンを制限したら体重はすぐに減っていた)、それでも人生まだまだこれからですから、毎日コツコツ筋肉をつけて、「美味しそうなカラダ」になりたいものです豚

 とまあ、B・Bの話をオットにすると、案の定鼻の下を伸ばしておったのですが、オットの体型を改善するために、家にいるときにはオットにパンツ一丁を強要しようかと思う今日この頃。(そしたらただのオッサンになる恐れも多々あり)しょんぼり 

 今日はオットに「週刊モーニング」を買ってくるように頼まれて、午前のおでかけでもコンビニを数軒探し、あまりにも見つからなかったので、もしや今週はお休みか?とも思って公式サイトで確かめ、今日の発売は間違いないことを知り、その後の仕事を終え、夜帰宅する際にも数件のコンビニをハシゴして探索。自分探しの旅、ならぬ、モーニング探しの旅に出ておりました。で、最後に諦めて入ったロードサイドの大型書店(ゲームコーナーなども併設しているため若者が多く、あまり好きな書店じゃないので普段はあまり行かないようにしている。でも深夜営業しているから今日みたいな日には立ち寄ることになる)で、「本日発売の雑誌は、大雨による交通障害で明日の入荷になります」というショッキングな張り紙を発見雨

 なんか、脱力…。
 北海道って、そしてまた札幌ではない街って、こういうことが多々あるんですよねえ。単行本なんか、まず発売日には買えないと思った方が良いです。そう思うとAmazonなんかで予約しておくのが一番確実なんですよね。そうすると、街の本屋がどんどん廃れていく。地方都市での書店はこうやってダメになっていくのでしょう。

 まあ、あまり好きな雰囲気の書店ではないのですが、それでも立ち寄ったならばいろいろ物色してしまい、NHKおしゃれ工房 刺しゅう大好き!CATS & DOGSかわいい刺しゅうの本を購入。最近、刺しゅうに凝ってます。特にクロスステッチが好きなんですが、クロスステッチの本って最近少ないですね。昔買った本は実家に置いてきてしまいました。今度の帰省で探してみよう。

 夏休みということもあってか、その書店の1Fのゲームコーナーには22時もすぎているというのに子どもが結構多く、もちろんその子達は子どもだけできているのではなく、親も同行はしているのですが、しかしいくら夏休みでも、こんな夜遅くにまで、光や音響の刺激の大きいところに子どもや乳児がたくさんいるのは如何なものかと眉をひそめてしまいました。私って年寄りじみてるかしら。でも、子どもだけではなく、大人も、不眠症の原因として、テレビを寝る直前まで見たり、コンビニなど、深夜でも灯りのあかあかともっている店での光の刺激が一因と言われてるのです。まして発達段階にある子どもだと悪影響はもっと顕著でしょう。
 本来眠るべき夜に遊び、交感神経が刺激されて帰宅しても寝付けず、結果として朝寝坊になり生活リズムが崩れる、というのは目先のことですけれど、長期的に考えても、あまりよくないんじゃないかなあ、と思わされましたしょんぼり

 年寄りの多い家に育ち、幸か不幸か家の周りにも何の店もない環境でしたから、早寝早起きなんですよねえ、私。仕事もなくて、オットも出張とかででかけてたら、ヘタしたら私、21時頃には寝てます(笑)。普段でも、24時すぎての就寝になると翌日がしんどい感じ。夜型人間の多い業界で働いていたこともありますが、それでもやっぱり三つ子の魂なんとやらで、朝に出社してましたしねえ。
 今は、同居人たるオットが夜型なので、そのへんの調整がうまくいきません。あーあ。オットも早寝早起きになってほしいなあ晴れ

 相変わらず暑くてムシムシしています。週末のお客様は京都のお友達なのですが、こんなに蒸し暑いと「京都と変わらんやん」とか言うかしら?それとも、これでもやっぱり京都よりはマシかしら。

 今日はジムに行きましたが、それでもなんか体力が落ちてて、筋トレをいつもの2/3くらいにとどめて、しんどくならないうちに帰宅。その後はお昼寝をしていました。貧乏性で、家にいるとどうしても家事をしてしまう私なのですが、夏だけは、昨年お医者さんで「お昼寝して下さい」と言われたのを良いことに、昼寝を自分に許すことにしました。でも、暑くて寝てられないんですよねえ。窓を開けていると、外の音がうるさいし、かといってしめると、風がないしで…。

 先日ジムで見つけた商品で、【ナチュラルアクアジェルCure】@プレゼントつき!!古い角質に毛穴の汚れ。やさしくすっきり落と...こんなのを購入し、使ってみてとても良かったので「@コスメ」に口コミを投稿。その時にはまだ全然情報がなかったのですが、ひさびさにその商品の口コミ欄を見たら、爆発的に増えていて、評判もかなり良いんです。なんだか嬉しい。
 夏は、いくら日焼け止めを塗っても、お肌が紫外線にさらされて古い角質がたまりやすいですから、このジェルを使って週に一度くらい、つるつるきゅっ、というお肌に戻すように心がけてまーす女

 今日は午後からフリーだったので、用事を済ませてからジムに行こう、と思って家を出たのですが、ものすごい湿気にやられて頭が痛くなり、運転するのも辛いほどになってきたので、一番の用事であった銀行でのご用を済ませて、ジムはあきらめて、帰宅しました車

 雨が降る直前の、ねっとりした空気…。帰宅してすぐうげーっとなってシャワーを浴びました。頭痛薬を飲んで、シャワーを浴びたら、比較的スッキリしたので、その後は休むことなくお掃除やお料理をしていられたのですが。

 夕食には、鳥胸肉をバーミックス ベーシックセットバーミックスで刻んで作るチキンナゲットを作りました。いつもはこのチキンナゲットに、水切りした木綿豆腐や、水気を飛ばしたおからなどを混ぜ込んでヘルシー路線で行くのですが、それだと「なんかモサモサする」というオットの意見があり、今日は混入物ナシの鳥ミンチオンリーで作ってみました。しかもいつもは素揚げなんですが、ちゃんとパン粉もつけてフライ仕様です!

 そしたら「ああ、やっぱり美味しいなあ」とオットに喜ばれてしまいました。褒められるのは嬉しいけど、やっぱりカロリーが高いものの方が単純に美味しいのね…悲しいと思って、ちょっと落ち込みました。

 週末はお客様が来るので、冷蔵庫と冷凍庫の中味を整理しなくちゃ。というわけで、明日の夕食はカレーにはやくも決定。

1ボタンマウスがアイデンティティだったMacですが、このたびApple純正として4ボタンマウスが出たそうな。

んー、なんだか寂しいわ。
昔のシンプルなあなたが好きだったのに…。

多分まだ私は当面1ボタンマウスを使い続けるとは思いますけどね。

ただ、まあWindowsやその他OSからの買い増しや乗り換えユーザからすると、とっつきやすくはなるかもしれませんね。そう思うと、「選択肢を増やす」ことは良いことなのだと思います。どっかのソフトメーカーやハードメーカーのように、それしか選択肢をなくすようなマーケティング戦略は、消費者としては大迷惑ですからねえ。

 今年のi子は夏やせしていません。夏ばても比較的してない気がする。
 たいてい毎年夏やせしてるはずなのに、なして?と朝からつらつら考えるに、多分お弁当の存在が大きいのではないかと思い至りました。

 お弁当の記録「おべんとたべよ」をつけはじめたのが昨年8月なのですが、まだこのころは記録している日があったりなかったりでした。でも、だんだん毎日続けるうちに、私の負けず嫌いな性格からか「お弁当作らないと負け」みたいな気になってきて、風邪で辛かろうが時間がなかろうが、何が何でも作るッ、と鼻息が荒くなってきて、最近ではほぼ皆勤賞です拍手 オットは「たまには家事も手を抜けよ…」とあきれ顔ですが、自分に負けるのがイヤなのです(気強すぎ?)。しかし、家事をしろというオットは世の中に多くいても、家事の力を抜けというオットも少ないですわな(笑)。

 そして今年に入ってから、そうですね、この春くらいからでしょうか、「お弁当一個作るのも二個作るのも同じだな」と思い至り、朝にワンサイズ小さいお弁当をもうひとつ作り、自分も食べるようになりました。そうなると、食欲の有無にかかわらず、あったらとりあえずそれを食べる、という行為は行うわけですわな。

 昨年までの夏には、夏→作るのもだるい→オットにはお昼を自前で調達してもらうようにお願い、ということが多かった気がします。
 そうなると、オットは→たまに私の食餌制限管理下から外れると嬉しい→嬉しくて外食→嬉しくて大食→夏太り→動くのが億劫→夏ばて、となり、私は→作るのも面倒→食べるのも面倒→お昼は牛乳とかヨーグルト→夏やせ→スタミナ不足で夏ばて、というチャートがあったような。

 そうなると、「記録につけてムリヤリ自分を発憤」させてるあの「おべんとたべよ」は、オットの健康のみならず、自分の健康も守っていたことになります祝

 でも夏太りはイヤだ…。プロテインの味は嫌いだけど、好き嫌いは言っていられません。鼻をつまんで飲んで、運動しよう。夕食もお素麺をちょっと減らそう 水泳

 蒸し暑い朝、目覚めて軽い頭痛と、相変わらずの腹痛があったので、週末恒例のジム通いは今日は見合わせることにしました。まあ、無理して体を傷めても何ですし、今週は平日の夜でも私もオットも行けそうな日がありそうなので、行ける日に行くことにしましたジョギング

 で、のんびりお昼ごはんを食べていたら、近所の女児からお電話があり、女児とお母さんとが猫と遊びに来宅。女児の接待は猫たちがしてくれたので、その間のんびりお母さんとおしゃべり。こういうときのセレブマダムの話題は、生命保険と個人年金、住宅ローン話です。しかも利回りだとか財テクだとかそーゆう優雅な話題ではなく、まじで切迫した目先の話(笑)。しかしまあやはり二児の母から保険体験談を聞くと、やっぱり女性特約は必要だなーとしみじみ。オットも話題に加わるに、マタニティスイミング時の話とかになって、「泳いでると胎児も動いて、お腹の形がうにうにするのよー」とか、オットがうえーっ冷や汗てなってたりね(笑)。

 夕方から、来週の来客に備えてお買い物。大沼にジンギスカンに行く予定をしているので、前回のキャンプ時からなくなったものとか、キャンプ用品の点検をして、その補充がメインです。猫のゴハンとか、来週の私たちの食品とかも買ったり、給油とかもしたら、1万円札が雲散霧消。あらら。おかあさん、あの一万円札はどこにいったでせうね、という気になる。

 節約情報が氾濫し、うげーっとなる昨今ではありますが、まあ私も住宅ローンを控えると節約をイヤだとも言ってられず、2500万を5年で完済した住宅ローンの神様、

山崎えり子さんの出世作節約生活のススメ節約生活のススメ

だけは、一応ちゃんと読み、自分にできる限りのことはしようとは心がけています。

 しかしこの山崎さん本にしても、ドイツの合理的な暮らしを参考に…というベースがあるし、最近の節約本のブームとしては、イギリスだとかオランダ、ヨーロッパの人びとのシンプルシックな暮らしぶりを学ぼう、というものが多い気がする。
 確かにヨーロッパの生活のイメージって、節約エコライフにそぐうんだけど、それらの国ってすでに国の経済としてはもうダメだからこそ、それらの国政のもとで生きる市民がそうせざるをえないという背景も絶対あるわけですよね。
 複雑な経済問題を語るほどに知識はない私ですが、あー、日本もそうなっていくんだなあ、としみじみ思う今日この頃です。

 とりあえず、国債と株式、およびドル建て商品には手を出しません。スイスくらいに亡命することも考えに入れて、当面純金積み立てで頑張ります家


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM