オット日記によると、今年の誕生日プレゼントプレゼントには椅子が欲しいのだそうで。

 実はこないだのクリスマスプレゼントのリクエストも店長愛用♪腰痛に悩む人のための腰にやさしいレグノチェアー<スタンダードタイプ>サークル肘...この椅子だったんですよ!
 独身時代にも、給料の何ヶ月分やねん?という高価なイタリア製の椅子をいくつか買っていたらしいので(そしてその上等な椅子は今、猫たちの格好の爪研ぎ兼寝床になっている)、我が家の面積に占める椅子の割合は結構大きい。っていうか全部一客ずつしか買っていないからなんか統一感がない!!

 いやまあ、予算内ならプレゼントにするのはやぶさかではありませんが、今使っている椅子の処分はどうすんのさ、とだけはダメだししておきましょう。

 一般的に言って、女性はパートナーがほしがっているものを日頃観察し、お誕生日やクリスマスにはできるだけ効果的な形でそれをプレゼントしよう、と心がけていることが多いですが、男性はそうではない気がします。
 つまり、パートナーの女性がほしがっているものなどをあまり観察することなく、その期日が近づいたら「一緒に買いに行こう」と言うパターンが多いような気が。(覚えていてくれたらまだましなほう、ヘタしたら忘れてる人もいますよねえ怒りマークまあ私が相手なら、誕生日とクリスマスをすっぽかすよーな輩はその時点でアウトですが、世の中の女の子の割と多くが「彼ったら忘れてたのぉー、ぷんぷん」くらいで許してたりするのが理解できない!)

 まあ、確かにこの方式のほうが間違いなく自分の欲しいものを買ってもらえる、というメリットがなくはないのですが、サプライズは少ないですしょんぼり
 それに、なんていうかダイレクトに購入のやりとりを見てしまうわけで、ちょっとばかりは遠慮の気持ちも生じますよね。相手の懐具合を探ってしまうというか(笑)。

 だからね、普段から私のほしがっているものを観察して、ジャストミートでさっとプレゼントしてほしいわけですよ。「どうして私の欲しかったものがわかったの〜?うふふー、嬉しいわあ」みたいな!あー、夢のまた夢かしらーノーノー

 でもまあ、私の欲しいものといえば、現金とか不動産とか着物とかダイヤとか、オットのお小遣いではまず無理なものばっかりですからねー。しゃーないかあ。

 …って自分の書いたことを見てふと思ったのですが、こういうことをいけしゃあしゃあと言う女は、ツマというよりはお妾さんのほうに適性があるのかもしれませんお金 誰か私に高級マンションをキャッシュで買ってくれないかなあイヒヒ

 お昼ごはんをちょっと早めにオットと食べようとしていると(ちなみに今日は野菜をたっぷり入れてかさましした鳥はむチャーハンとたまねぎ、あぶらあげのおみそ汁でした。)ん?めまいかな?と感じる揺れ。「お、地震や」と気づきました。
 で、すぐに揺れが収まらず、かなり長く揺れていたので「どっかで大きい揺れがあったのかな〜」と気になり、Yahoo!の地震情報で確認すると、宮城で震度6弱って!たいへんだー。
 宮城に直接の知人・友人・親戚などはありませんが、そういえばオットの隣の研究室においでで、何かの折りには仙台のお菓子のお土産を下さるI先生が、確かお盆で宮城にいらっしゃるはず!と思い至りました。I先生、奥さん、大丈夫ですか?ご無事をお祈りしています。
 
 普段携帯しているお化粧ポーチは小さいので(出先で直す程度だから、パウダーとリップグロス1本だけ。あとは頭とお腹の頓服とか、胃薬とか)、今度の帰省に向けて、お化粧用品一式が入るようなちょっと大きめのお化粧ポーチをほしいな〜と考えています。
 こういうのって、ネットで見ても今ひとつなんですよねえ。なぜなら、ファスナーの開けやすさだとか、ペンシルホルダーなんかがついているならついているで、ちゃんと自分の道具が収まるだろうか、とか、実際に手に取ってみてみないとわからないですし。それに何より、直感に来る「これカワイイ!」とか「この素材、スキ!」なんていう、ビビビ感がないピピピ

 しかーし、函館には大人向けの雑貨やさん、が皆無。(国際ホテルのロビーショップが案外穴場、それくらい?←函館市内で唯一、鳩居堂の便せんやハガキを購入できます)ティーン向けの小間物やさんはちょこちょこあるんですけどねえ。ましてセレクトショップなんていうこじゃれたお店が思い当たりません。んー、悲しい。京都や大阪、神戸にあるような、スパンコールやレースがきらきらしたかわいいポーチがほしいよー(光り物とかヒョウ柄、大好き)ダイヤ

 まあ、機能で言えば、そういえば無印良品だったらいくつか化粧ポーチがあったっけなあ、と思い当たりましたが、黒とかグレーとか生成とかしかないのが悲しい。もっと大人の乙女心をくすぐるカワイイポーチがほしいんだい!!グー

 でも、仕方ないから無印にでもちょっとお買い物に行くかなあ。しかし無印が入っている棒二森屋さんには、i子の大好きなセルフコスメの売り場が充実しているので、あそこで立ち止まっちゃうんですよねえ…。「舞妓はんのおしろい」を売ってるのは函館市内で多分あそこだけなんですよー。(余談ながら「舞妓はん」シリーズが絶好調なサナは、「エクセル」も「スーパーボリュームリップ」も秀逸商品です。安くて可愛くて効果があるので、ぜひお試し下さい。なんとっても「恋の攻めまつげ」ですぞ!すごいキャッチだ)エリコネイルの商品も充実してるし…。散財するから普段は立ち寄らないようにしているのに。そうそう、そのよこのハウス・オブ・ローゼにもアロマ用品が充実してるし、新商品のポアクリアジェルが気になっているから、近寄れないなあ…。あうー。

 オットについてきてもらって、「そっち行っちゃだめクマー」とか注意してもらうか。でもそれもつまらないし。あああ。揺れる買い物魂てれちゃう

その日食べたものとかを記録していくことにしました。

朝)アイスカフェオレ
昼)ごはん(お茶碗半分)、ジャガイモ、人参、ピーマン、豚肉のお味噌炒め、あさりのお味噌汁
夜)ゆでとうきび1本、プロテイン(★送料無料★ウイダー ボディデザイン ココア味 200g森永ウィダー
夜食)ヨーグルト(ヤクルト「ピュアラ」アロエ入り

運動)腹筋40回

 京都に帰った友人から、丁寧なお礼状と共に「キミいつ撮ってん!」という数々のお写真が届きました。イヤ、嬉しかったんですけどぉー、最近全然やせられないから、写真は意識的に避けてたんですよねえ…。
 でも、目を背けちゃいけない。これが今の私の本当の姿なんだあ。二の腕はぼよぼよ、おなかはぶよぶよ、脂肪という名の服を着ているんだー豚

 以前病気で38kgにまでなったことがありますから、二度ともうやせすぎ状態になるのはイヤだ、とは思っているのですが、あまりに脂肪が付きすぎても健康に悪いですしねえ。お肉を買うときだって、赤身やスジ肉は美味しくないからイヤですけど、かといって脂肪ばっかりも美味しそうじゃないし。適度に筋肉、適度にやわらかいお肉のついた「グラマーで美味しそうなカラダ」が理想ではあるんです。でも今の私は確実に脂肪の塊だ!スーパーのお肉で言うなら、和牛の横で「すき焼きなどにお使い下さい」って無料で捨てられている白身だあ!!!わあああん!私のばかー!!

 というわけで、常にダイエットは心がけている私ですけれど、メンタルにカツが入って頑張るモード。午後から自宅で研修していたオットに頼んで、ウエストやら二の腕やらを採寸してもらい、そしてその採寸作業をデジカメで記録!!!イヤでも見るんじゃ、自分!この光景を見るんじゃあ。目を背けずに見るのだあ。こんな辱めを受け続けてはなるまい。理想体型に向けて頑張るのだあ。

 そして、自分の身長から理想体型と理想体重、理想脂肪比率をノートに書き出し、半年で目標に達するための一日の摂取モデルなどを計算。(なんかこんなことしてると管理栄養士みたいだ)こんなところなどを参考に、一般的な理想体型のデータを書き込みました。激やせ期でも、骨格は変わらないことを悟りましたから(笑←私の場合腰骨が張っているので、脂肪がなくなってもヒップのサイズはあまりかわらないのです。ユニクロのジーンズとか、腰が入りませんでしたもん!激やせ期でも!)、何が何でもこのデータを目指す、というわけではありませんけれど、一つの目安として取り入れようと思います。

■参考にしたサイト
 BIGLOBE 理想体型ナビ
 理想のプロポーション

 特にこの「理想のプロポーション」を含むbeauty-styleは、無理なダイエットを禁じ、かなりの正攻法をまとめてくれていて助かります。

 最近はオットとジムに通ってはいますけれど、運動だけでやせようとすると実は大変なんですよねえ。おにぎり一個おにぎり(160kcal)を消費するのに、運動でいえば、ジョギング27分とかしなくちゃだめだし。そうなると、おにぎりを食べるのを半量にして、ジョギングも10分くらい、が一番妥当なんですよね。「水を飲んでも太る体質」なんて言い訳はやめて、カロリーのとりすぎを制限することと、気分転換もかねた適度な運動をこなす。おいおいこのブログにも途中経過を書いていけるように王道のダイエットを頑張ります!ジョギング

 お昼ごはんを食べて、昨日に続きワークアウトにお出かけしました。二日連続で行くのは、オットと二人で行くようになってからは初めてかもー。今日は軽めのプログラムにしました。

 帰宅して、シャワーを浴びたら、そのまま睡魔にやられてはなちゃんと昼寝…。小一時間ほどで起きてお夕食のしたくをするつもりでいたのですが、目覚めたら19時半とかになっててびっくりです。そっからあわてていろいろ用意。

 夏の疲れが出てるなあ。ごめんなさい。オット。

 ところで今度の帰省には、猫3匹はお留守番させる猫つもりでいたのですが(お友達にお願いして、通いでゴハンの面倒をお願いして)、仲良しのみー太郎・さつきは、まあ1週間、ご機嫌良くやっててくれるだろうとは思うのですが、この下二匹とは自分は別格、と思いこんでいるはなちゃんにとっては、可哀想だなあ、とここ数日思っていました。
 で、実家の母に相談すると「じゃあはなちゃんだけ連れて帰ってきなさいよ」とのこと。最初の一日は大阪のオットの実家に泊まるのですが、それでも、一部屋締め切らせてもらって、簡易猫トイレを作ったら、お行儀の良いはなちゃんなら順応してくれるかな、とも思え、連れて帰ることに決定。

 でも、はなちゃんが可哀想とか心配とか、そういう気持ち以上に、「はなちゃんがいない状態」を一週間も続ける私とオットが寂しく思えた、というのが事実かも楽しい 一日たりとも離れると寂しいんですよねえ。猫たちとは。

 全然話は変わるのですが、最近、自分が「ウチの母親みたいなこと言ってる…」と思うことがあります。特に健康や美容に関して。たとえば、オットが「今日のワークアウトはジムじゃなくプールにしよう」などと誘った場合、「えー、いややーん、お化粧落として、髪型も直して、プールから上がったらまたそれし直さなあかんねんえー」てな具合。この言葉を自ら発して、はっと気づいたのですが、これって一字一句違わず、私が子ども時代プールに行きたくても、母を誘っても行けなかった時の台詞と一緒だ…。お母さんはどうせ頼んでもプールに連れて行ってくれなかったから、いつもお父さんにプールを連れてってもらっていたんですよねえ水泳

 あと、健康に関しては、「どこそこが痛い」という話が母親と合うようになってきたということ!例えば今度の帰省の時に「飛行機の中とかJRの中って冷房が寒くて関節が辛いねん」ということを母親と電話で話していて、あちらにげらげら笑われました。「あんたもそんなん言うトシになってんな〜」とか言われ、さすがのキャリアで、母親の冷房対策を数々披露されてしまった…。でも「飛行機の中ではロングスカートの下にレッグウォーマー」とか「火を使わないお灸を携帯すると案外便利」とか、悔しいことに結構使えるTipsで、今度試してみようと思います。最近、普通にお風呂上がりに寝るときなんかも、「足三里」のツボのあたりが冷めてて寝付きが悪いので、普段から使っても良いんですけどね。

 考えてみたら20代も後半戦、子どもがいてもおかしくない年齢ですからねえ。子どもができたらいずれ私も「昔の自分の母親」みたいなことを言うんでしょうねえ。こういうの、再生産とか言うんですよねー…ショック

 お客様ラッシュが去り、ようやくひとごこちつきました。いい加減外食癖を元に戻さないと…しょんぼり

 今度のイベントは帰省になるわけですが、そろそろ準備を始めねばなりません(とくに私)。帰省の目的が法事なだけに、法事当日は派手なネイルはできませんが(したとしてもベージュ一色塗りくらいかな)、その後にお友達のお家におよばれして焼肉をして遊んだり、家づくり関係の設計士さんと打ち合わせたり、周辺機器メーカーの選定などに入ったり、というイベントもあるので、そうなると素爪ではイヤだ。

 マニキュアやファイルなど、一式を取りあえず持って帰ることも考えたのですが、待てよ、と思いついたことがありました。それは立ち読みしたVoCEの「美人画報増刊号」みたいな特集。安野モヨコが「最近は忙しいときには黒崎えり子さんプロデュースのトップネイリスト 黒崎えり子デザインのネイルエリコ ネイル(eriko-80)『エリコネイル』チップを愛用している」みたいなこと言ってました。そっかー、チップかー。

 チップというと、実は私には苦い思い出があります。自分の結婚式の時、独身時代からお世話になっていた京都のサロン「我夢」さんで、ブライダルエステもネイルもお願いしていたのですが、「式が終わっても使えますよー」とのサロン主宰・紺野女史よりのアドバイスで、自爪へのカラーリングではなく、チップを作ってもらうことになりました。さらに「グルーでくっつけちゃうと再利用できませんけれど、強力粘着のテープだと、うまくはがして再利用できますよ、どなたかお友達の結婚式なんかに出席するときに使うと便利ですよ」なんていうアドバイスにもホイホイそのとーり!と乗ってしまって。

 いざ、式当日。挙式と披露宴はとある会館で行ったのですが、お支度は京都ロイヤルホテルの美容室でしてもらいました。髪型を整え、お化粧もしてもらい、そしてネイルも、我夢さんのアドバイス通り、粘着テープでチップを爪に取り付けてもらい…、いざ、ドレスを着せてもらう!という段になって。

「そやそや、ドレス着たらおトイレ行かれへんよになるし、今いっとこ」

 と思ったのが運の尽きでした悲しい トイレで、なんと!爪につけたチップが便器に落ち、反射的に水を流していたせいで、みるみるまにチップが吸い込まれていくではありませんか。あああああ、チップが、せっかく作ってもらったチップが!!

 悪いことは重なるもので、寄りによって落とした爪が左手の薬指。結婚式のハイライトで皆の注目を浴びる指のチップです。

 ふつー、この指にだけネイルするひともおろうに。まして素爪で一生一度の晴れ舞台に出るだなんて!!!

 と、花嫁御寮は何故泣くのだろう、ではありませんが困惑、チップが流れたことにボーゼンと涙を流し「どうしょう…チップ、流しちゃいました…」と美容室のスタッフさんに告げました。

 しかしさすが、ロイヤルホテルの美容師さんです。むげに騒ぐこともなく、ホテルに入っているネイルサロンのネイリストさんを呼んできて下さり、応急処置として、左手の薬指にだけ自爪アートを施してくださいました(他のチップとほぼ色もデザインも揃えてくださって、プロのワザを感じました…)。まあ、そんなこんなで、式は滞りなく済んだわけなんですけれども、あまり良い思い出ではないですよね悲しい ましてそのチップ、花嫁仕様のバリバリファンシーなお花つきフレンチだったので、なかなかその後、使い道が無くて、タンスの肥やしと化しています。ああ、ほんと、ケチらずに、グルーでしっかり取り付けておけば良かった。再利用しようなんて欲目を出すんじゃなかった。

 話は長くなりました。
 まあ、そんな思い出話を後日、元エステティシャンの友人に話すと「グルーで取り付けても、うまくはがせば何回も使えるよー」とのことで、じゃーまた、いつの日かチップを試してみるかなあ、なんて思っていた矢先だったので、安野モヨコの話を読んで、旅先や帰省中など、なかなかじっくりネイルできない時にこそチップを使えば良いのかな、なんて、今回、初めてねいる屋さんのオリジナルネイルチップ1:シンプルデザインシリーズチップを通販で買ってみることにしました。全指10本セットで1500円くらいなら、まあ失敗しても勉強代と思えるでしょうし、こわごわながら自分でファイルしたら、うまく爪にフィットするかもしれませんしね。サロンに持ち込んで修正してもらっても良いし。

 また、商品が届いて「使え」そうなら、ご報告しまっす!

 とは言っても、私が妊娠したわけではありません!ピピピ Webendsの一人、「うるうる」さんが、8ヶ月のお坊ちゃん赤ちゃんと遊びに来て下さったのです♪はじめましてー。

 赤ちゃん、可愛かったです。昔は子どもや赤ちゃんてどちらかというと嫌いだったんですが、最近可愛いなーと思えるようになってきました。自分が大人になりつつあるのかな猫 こわごわ抱っこさせてもらうと、ぐんにゃりあたたかくて、ミルクと石けんのにおいがして、胸がきゅーんとなりました。
 うるうるさん、坊や、また遊びに来て下さいね♪女

 お客様がお帰りになったら、お買い物に行こうと思っていたのですが、今日は涼しかったのでちょっと横になろうと休憩。そしたら寝入っちゃいましたパクッ 暑くて寝られない日が続いていましたからねえ。今日くらい涼しいと、そりゃ睡魔も襲いますって。気づいたらオットが帰宅してました。あやー(笑)。お買い物に行かなかったので、今日もお素麺ととうきびでガマンしてもらいました(笑)。ごめんよオット。

 オットから聞いたちょっと可愛い話。先日オットがラキピで注文を待っていると、そのあたりにいた中学生女子が、日専連TVCMで、ニッセンレンジャーが「てじなーにゃっ」と言う、その物まねをしていた、その光景にちょっと萌えた、とのこと。そら萌えるわ。可愛い〜。普段ロリっ気のないオットのことですから、これくらいの萌えは許可。それにしてもニッセンレンジャーって可愛いわあ。不覚にも日専連カードを作ってしまいそうになるほど可愛い。作りませんけどね!汗

 夜、キャットフードを買いにドラッグストアにおでかけした際、また「ルージュヴェルニII」のお試しができたので、再度試してみました。BE441の購入は本命馬で間違いないとして、2本目をRD440にするか、ハセキョー色のPK840にするかで迷っています。
 サンプルを頂けて、「@コスメ」でも評判がいいのはPK840。一見ピンクですが、ゴールドラメがぎっしりなので、ピンクというよりもゴールドですな。でも案外肌に馴染んだりして評判が良いようです。確かに見た目の色ほどは肌に載せたときに浮きません。んー、いいかもー。こういう色、使ったことないし、持ってもいないですしね。
 でも、自分らしさでいうとやっぱりRD440だったりもする。こういう肌馴染みの良い抑えめレッドが一番しっくりくるんですよねー。肌の色もキレイに見える気がするしー。

 未知の自分を探す旅に出るか、それとも自己分析に忠実に失敗のない道を選ぶか、発売まであと一週間、深く悩みそうですノーノー

 それにしてもルージュヴェルニII、元祖の時よりもチップが改良されてますます唇に載せやすくなりました。パッケージがでかくなったのは個人的にはちょっと好みとは言えませんが(ポーチに入れづらい)、チップの改良は嬉しいです。ほんとイイ感じのツヤが載ります。自分で自分の顔を見てても「チューしてえ!」(あらおげひん)と思うほどグー

 丁度昨日、レイシャスのWebで「Loveチャート」とかぼおーっとやってて、チャートの問診に「下着の色はカラフル?」とかなんとかあって、ぎくりとしました。しまった、最近ベージュばっかだ、私。だって一番機能的だししょんぼり まあその結果、わたひは「優雅でハイセンスなあなたはセレブLove」とのことでした。私を満足させられる男性は少ないんだそうで。そりゃまあそうでしょうね(高飛車?)選びに選び抜いた旦那様ですからね。
 しかし、下着の色まで尋ねられるとは不覚でした。いけませんねえ。輝くLove肌のためには、たまにはベージュ以外のPJな下着も必要ですね。反省しょんぼり
 
 てなことをオットに話してると「おいおい、なんでキミそんな勝負下着買わなあかんねん」みたいな話題になったんですが、いやあ、やっぱり大事なことですよね。自衛隊は「仮想敵国はない」としてますけど、やっぱり教練はあるわけで、そうなったら仮想敵国的な役割は何らか創造しなくちゃいかんわけで、あれですよ、建て前と本音は違うわけですよ。「守備に徹する」ことをこころがけるのは自衛隊もヒトヅマも同じですけど、万が一のために常に訓練しなくてはならないわけですよ。そーやって自分を高めるわけですよ。

 話は変わりますが、お客さんラッシュが去って、次なる私のイベントは帰省ですよ。思うに、関西の人びとが暑さに負けて、お金を出してまで北海道に遊びに来ているシーズンに、何が悲しくてお金を払ってわざわざ暑苦しいところに帰らなあかんねん、まして楽しくも目新しくもない実家やがな、とかぶつくさ言いながら身支度しています。

 しかし、京都の家に帰ったら、そうだそうだ、美味しい冷や奴を食べることができるんだ、と思い出すと、ちょっと救われました。実家御用達(って単に家が近所なだけ)の森嘉さんのお豆腐は簡易包装なので、遠方に送ることができないんですよ。京都のいくつかのお豆腐屋さんだと、全国発送が可能なのですが、どうしてもやっぱり私は森嘉さんloverなので、森嘉さんのお豆腐に、ちょっと上等なおしょうゆと生姜だけで食べる冷や奴が食べたくて食べたくて仕方ありません。

 イヤで面倒なことを数えていたらきりがないので、こういう楽しみもちゃんとリストアップして書き出しておこう…パクッ

 時間があったらお伊勢さんにも行きたい(赤福氷が食べたい)のですが、さすがにそこまでの時間はないかな。あー、あと、宝塚も観たいけどー、まだチケット取れるかな〜?宝塚まで行ったなら、私が一番好きな温泉地、有馬にも行きたいなあ。有馬というと、立ち寄り温泉の「太閤の湯」なる施設ができたみたいだけど、これにも行ってみたいなあ。

 …ああ、はやく京都に帰りたいなあ…

 いま私が死んだら、本籍大阪府、現住所函館市で死亡届が出るんだなあ。まるきり自分じゃないみたいだ。そう思うと、なんか泣けてきます。カラダが辛いと、思考も暗くなってだめですね。はあ。

 それにしても暑くて、病的にばてています。睡眠不足が全ての元凶。昼間、車を運転していてフッと気を失いそうになる時があるので危ない。できるだけ外出を控えたり、早めに道路脇によって休むようにしていますが。

 けど、着実に時間だけは秋に向かって進んでいます。今日はドラッグストアで買い物した際に、大好きだったコーセーの蜜紅ルージュ「ルージュヴェルニ」が、8/21にパッケージもリニューアルされて新色発売と知り嬉しく思いました。その名も「ルージュヴェルニII」!(笑)
いやまあ、お化粧品のネーミングって最近懲りすぎの感もある昨今、「あのルージュヴェルニの後継モデルなんだ」というのがダイレクトに理解できるので、ええんですけどね。

 初代蜜紅ルージュの時には、BE330を愛用していました。パールもラメも何も入っていない、一見とても地味なベージュなんですが、これが唇に載せた途端、ものすごくグラマラスに出てくれるんですよ〜〜〜ときめき なので、今回も大本命で購入するのはBE441になると思います。でももう一色、RD440あたり、欲しいかな〜。うふふさくらんぼ

 以前にもどこかで書いたかと思いますが、私、ルミナスは好きなブランドだけど、長谷川京子は今ひとつ魅力を感じません。美人なんですけど、瞳に表情が乏しい気がして…。どのカットも同じ目に見えちゃうんですよねえ。その点が伊東美咲にはかないません。ただ、美咲はとっても可愛くて、それこそもうポスターだけでピエヌの商品を買い占めたい気分にとらわれるのですが、肝心のピエヌの中味が今ひとつだったりもしてねえ…。ピエヌ、特に口紅やグロスは、落ちやすいものが多い気がします。結局の所、広告と商品のバランスが良いのは何だかんだ堅実な実力派、AUBEでしょうねおはな

 7日から二泊三日、小学校から大学まで一緒だった友人が来函し、いろいろご接待しておりました飛行機
 
 いやあ、楽しかったああ。なんかいろいろ楽しすぎていろいろ行きすぎて、日記に逐一書いてらんないほどなんですが、彼女からも実家近辺でのいろいろな情報を仕入れたり、なんか異常にテンションの高い時間を過ごせました。

 先ほど彼女を空港にお見送りしてきました。お友達が来て、お戻りになったあと、いつも思うことなんですが、家に帰ってオットと二人でいると、孫の帰った老夫婦のように気持ちにぽっかり空洞ができて「寂しいね」「さみしいね」と言い合うことになります。もちろん夫婦2人の生活は1人暮らしより寂しいわけは決してないのですが、夫婦ってほら、2人ひと組みたいなところがありますからね。2人して「寂しいねえ」と言ってしまうのです。

 寂しがっては居られません。今夜はまた新たなお客様のご接待ですディナー 外食続きで体重が怖いことに…冷や汗 でも、お友達が来て下さるのは年に数日だけのこと、そんな時にはその場を楽しむことが一番大事なこと!増えた体重はすぐに調整するとして、思いっきり食べるぞう。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM