B'zって私あまり詳しくないんですが、巷に「いつかのメリークリスマス」が流れて聴き入り、フと思ったこと。「椅子を抱えて電車に乗っている男がいたら怖いな…」。だって、普通運送してもらうと思いませんか?っていうか、ここって突っ込むべきところじゃない?

 さて、クリスマスが近づいて参りました。早く彼氏を捜さなきゃ!イヒヒ っていうのはひとまず冗談として(あ、予約は受け付けます。うふっ)、クリスマスのお茶会の準備をしなくてはなりません。

 お茶会とはいっても、別ににじり口から入ったり、お点前をいただいたりするものではなく、まあいわゆる茶話会ですね。この茶話会に持参する茶菓の準備が必要なわけですよ。

 どうやら周りの人は甘いもの(パウンドケーキとか)が多いみたいなので、フォカッチャの鳥はむサンドと、小さなピッツァ、あとはクッキーくらいを作ることに決定。

 タイムスケジュールを組もうか、とスケジュール表とにらめっこしたのですが、今年はよく考えたら冷凍庫があるんです!ラブ だから、早めに作って、形もちゃんと作って、冷凍して、当日か前日に焼けばいいだけに準備しておける!

 これって、クリスマスだけでなく、お正月準備にも言えることなんですよねーー。あー、買って良かった、冷凍庫!

 昨日、ジーンズを買いにいったお店で、リラックマのおパンツを発見。

 全体は黒でとてもシック。でもゴム部分が黄色くてリラックマのシルエットがプリントされています。あと、ワンポイントで、リラックマがプリントされてます。

 形もローライズで可愛かったし、価格も可愛かったので、とりあえず衝動買い。むふおはな

 帰宅して、オットに「こんなん買うたでー」と見せていると(←別にはいているところを見せたわけではありませんパクッ

「きみ、これ普段にはくん?」

とか聞く。

i)「そらはくよー、そのつもりで買うてるねんもん」

オット)「…交通事故に遭って、外科手術とかするときにお医者さん見はるねんで」

ってさー

どんだけ非現実的な話題やねんなーピピピ

しかし、瀕死の重体で手術室にリラックマパンツをはいた私が運び込まれたとしてさ、パンツのリラックマに、お医者さんや看護師さんが、なごみすぎたら、それはそれでまたこわい。

「まあいいではありませんか」

「あくせくしたってはじまりませんぜ」

「かほうはねてまてッスよ」

「あとでやりますって…」





…どれも言われたくない冷や汗

 でもやっぱり、リラックマパンツは、普段から着用することにしました。むふふマル秘

 あ、いま調べたら、リラックマの毛糸のパンツもあるみたい。これも見つけたら購入しようっと。

 今年は渡辺美里が紅白に初出場とな。スタジアム時代を知るものとしては感無量ラッキー

 さて、今日は、先日パソコンをセットアップしてさしあげたY夫人に習って、クリスマス向けのフラワーアレンジメントに挑戦してきましたブーツ


 なんと、材料と、容器は、100円均一で取りそろえた造花たち。最初はこんな状態だったので、フラワーアレンジメント初挑戦の私としては「だいじょぶかなー、できるかなー」という感じ。

 でも、丁寧に教わって、プスプスとオアシスにお花をさしていくうちに…



 30分ほどで、すぐでけた!拍手 わーい!簡単!!

 でも、ちょっとしたバランスの取り方とか、葉の向きの広げ方とかで、ずいぶんと印象って変わるものなんですね。生け花やフラワーアレンジメントを習う楽しさって、そのあたりにあるのでしょうね。

 なかなかまとまった時間を取って、習いに行くことは難しいのですが、できるだけ、家の中にお花を欠かさない生活を目指したいと思います花 今度は生のお花でチャレンジしてみたいな。

 ちなみに、今日のアレンジメントの材料はなんと1300円。造花だからほこりとかさえ気をつけていれば、来年以降も使えますグッド

朝)梅干しとツナの小さなおむすび1個
昼)パスタリアにて

雲丹といかのパスタ


おやつ)キングべークのシュークリーム1個、伊藤園の「緑の野菜」
夜)トマトスープのロールキャベツ、キングべークのクリームチーズベーグル1個

おつうじ)絶好調
うんどう)筋トレ10分

 今日はお昼、いろいろ用事で忙しかったので、外でいただくことにしました。一人で美味しいもの食べてごめん<オット

 このパスタリアさんは、私が東京の初台に住んでいた頃によく通った、代々木八幡の名店「スパゲティ ハシヤ」さんで修行された、懐かしい雰囲気を感じるスパゲティ(決してパスタというのではなく)のお店です。でも、ハシヤさんよりもむしろ道南食材をふんだんにつかっていて、美味しい気がしますディナー 職人気質ぽいマスターも素敵。大好きなお店の一つです。

 このところずっと毎日家で筋トレを欠かさずにいたら、食べる量も、体重もさほど変わっていないのですが、長らくはけずにいたちょっと前のジーンズにするりと入るようになってきた!!グッド

 週に一度、一時間の筋トレをジムでするのも大事かもしれないけれど、それ以上に、毎日数分の筋トレを家で続けることのほうが大事なのかも、とあらためて開眼した次第です。寒いと、ジムに行くのも、外に出ることすら、おっくうですしねムニョムニョ

朝)小さなおむすび1個、鶏の唐揚げ1個
昼)カレーライス、お漬け物各種
おやつ)おせんべいとみかん
夜)カレーうどん
おやつ)チョコレートケーキ(およばれ)

おつうじ)良好
うんどう)筋トレ10分

 今日は、お借りしていたIH調理器をお返ししに、お友達のS夫人宅を訪問。日記にもよく登場するS夫人と私とは、どれくらい仲が良いかというと「お漬け物をお茶請けに、お番茶で5時間はしゃべれるくらい」の仲良しだ、と思って下さい。(ですよね?イヒヒ>S夫人)

 最近はマンガの貸し借りをしています。なんかだんだん中学生時代の友達づきあいみたいになってきたなあ…(S夫人は、ほんとうはとっても、せれぶなおくさま。)

 家を作るとき、主婦がもっとも力を注いで設計について立ち合うものの一つが、台所だと思います。お料理が好きな方であればなおのことでしょう。

 最近のモデルハウスではIHクッキングヒーターを台所のメインの熱源とするところが多いようです。私も、当初は、後かたづけのしやすさ、見た目のスッキリさに魅力を感じて、IHクッキングヒーターの導入と、それにともなう、住宅のオール電化に憧れていましたラブラブ

 しかし、設計をすすめるに従って、同居する予定の母が床暖房と、ミストサウナバスにこだわりはじめました。そうなると、オール電化の電力だけで、それらをカバーするのは大変だという住宅メーカーさんのアドバイスが…。

 そして、決定的だったのは、給湯器の能力の話。オール電化にされたお客さんの過去の事例で、何のクレームが一番多かったかというと、給湯器の能力なのだそうです。すなわち、電気の給湯器だと、パワーがガスに比べて劣るため、夜に最後にお風呂に入る人が被害に遭うことが多いそうで…汗

 で

 私の「あのぅ、おーる電化…」という声は、母の「あーアカンアカン、お風呂が好きなときに入れへんなんて、そんな不便なことあれへんわ」という威勢にかき消されました。とほほ。しかし、関西のオバチャンて意味なく声がでかいと、常々思います。

 まあ、住宅メーカーさんからのフォローによると、コンロ周りの後かたづけのラクさは、ガラストップコンロにすれば問題ないそうですし、燃焼効率の良さは、従来の外炎式バーナーではなく、内炎式バーナーにするとIHに迫るそうです。それに、お料理するときにはやはり炎を見てお料理するほうが、血湧き肉躍る感じがしませんか?女 それに、将来もし子どもがお料理をしたい!と言い始めたときに、やはり炎の力と、そして炎の怖さも、きちんと見せたいと思いますしね。
 
 というわけで、まあ、いまとなっては、オール電化をあきらめて、ガス(しかも、エコウィル)を採用したことは間違いではなかった、と思って、納得しています。

 ただ、最近は予備の熱源として、IHクッキングヒーターの単体のタイプを一つ持っていてもいいかな…、と検討しています。こんなのです。


 すでにご利用の、お友達のS夫人に、お使いのものを4日間ほどお借りして、いろいろとお料理を試してみました。メーカーは象印、ブランドはタッパーウェア。自動炊飯やタイマー炊飯ができるタイプです。市販されているものでは、ナショナルのものに一つだけ同等の機能がついているものを見つけましたが、安価なIHクッキングヒーターだと、自動炊飯の機能がないものが多い…。



 弱火の煮物で、勝手に消火してくれるタイマーをかけておいたり、揚げ物をするときに、油の温度を自動調節してくれるのは、やっぱり便利。卓上で鍋料理をしても、空気が汚れないというのを実感できましたラッキー

 IHかガスか、真剣に悩んでいる方も多いと思いますが、充分に検討されて、利用する機会も設けられてみて、体験されて考えてみて下さいねラブ

追記)そうそう、IHではダッチオーブンは使えないと思いこんでいる方が多いようですが、使えます。(お手持ちの鍋がIH対応か否かは、磁石がくっつくかどうかで判断できるそうです。磁石がくっつく調理器具なら、たいていIH対応です。)揚げ物とか、炊き込みご飯とか、ダッチオーブン+IHで作ったら、火加減の美調節も簡単ですし、美味しいですよ♪

 今日は夕方、用事で、市内のキリスト教主義の女子校に行っていたところ、その学校の風物行事らしい「ツリーの点灯式」の時刻になったので、先生方からも「i子さんももしよろしければ」と誘って頂いたので、立ち合わせて頂くことができましたツリー 地元新聞社やテレビ局も取材に来ていましたよ。

 キリスト教主義学校に育つとやはりクリスマスの学校行事はもっとも印象深い思い出としていつまでも残るものです。ツリーが点灯し、きゃあきゃあと喜び合う女の子達を見ていると、なんだか急に涙が出そうになって、思わず人陰に隠れました。

 私も、人生の春のような時期を、今楽しそうにしているこの女の子達と同じように、恵まれた環境で育ちました。クリスマスの行事も雰囲気に酔うにとどまり、まして聖書の授業や毎朝の礼拝など、その価値が、その頃にはわかりませんでした。

 高校を卒業し、大学を卒え、社会に出て、当たり前のように荒波にももまれ、さまざまなつらいことにも直面するようになって、はじめて、自分がいかに守られた環境の中で、大事に育てられてきたかに気づきました。

 いま、無邪気にクリスマスのツリーの点灯をよろこぶこの女の子達も、これからの人生で、さまざまに喜ばしいこと、そしてそれと同じくらいの、試練や苦しみにも直面することになるでしょう。

 どんな時にあっても、そしてどんなに絶望的な事態に陥っても、決して闇に負けることのないように、と祈ります。

 いまは、このツリーの光の意味がたとえわからなくても、これからの人生のどこかで、今夜のことを思い出してくれると良いな、と願いました。

 はー、しかし、年を取ると、涙もろくなるね(笑)。

朝)カボチャスープ、ちいさなおむすび
昼)サンドウィッチ、柿
おやつ)シュークリーム
夜)トマトスープのロールキャベツ、サンドウィッチののこり、タラモサラダ

おつうじ)げりっぴ
うんどう)してない

なぞの偏頭痛急襲!しょんぼり 温めたら比較的マシになるんですけど。血行悪いのかなあ。もっとサラサラ血液を目指さなきゃ。

 今日は、知り合いのおじさん、おばさんサークルの人びとの、「初めてのパソコン」お買いあげにおつきあいして、電気屋さんに行ってきました。

 今日お買いあげの予定は3人。そのうちの1人は、インターネット以外のパソコン利用は経験があり、この人が、3人同じ機種で買いそろえたら、互助できる、という提案を出して下さり、何を選ぶかにおつきあいしました。

 Macmac派の私としては、ここぞとばかりにMacを売り込みたいような状況ですが、その中の一人が自営業で、業務でも使いたい、とのことだったので、やはり会計ソフトなどの種類の多さを考えるとWindows XPマシンを選ぶことになりましたwin

 3人共通でよく行かれる場所にあるマシンがNECであることもあり、また、サポート体制の充実をウリにしているメーカーでもあり、バリュースターにしました。あと、インターネットを始める場合、パソコン購入と同時にYahoo! BBに申し込むとパソコン購入代金が3万円キャッシュバック、ということもあり、Yahoo! BBにも加入。バリュースター1台+キヤノンの両面印刷可能な複合機1台+SD miniカード128MB1枚+USBメモリ256MB1枚+Yahoo! BBへの加入、このセットで、13万円でおつりが来ました。やあ、最初の一歩としてはものすごくバリューな価格だと思います拍手

 前から欲しくて、購入を検討していた電気毛布も、パソコン3台も買われる機会に便乗して値引き交渉したろ、とせこい考えで電気毛布も購入しようとしたら、余ったポイントを使っておじさんが買ってくれた!有難うございます女 わーい、わーい。

 自分、実の祖父母や叔父叔母は年寄りすぎて、ものごころついてから、こんなお買い物を一緒に行ったことってないんですが、なんかちょっと今回は嬉しいぞ。なんか孫気分だぞ。

 で、ごはんもごちそうになったところで、自営をされているおばさんのお宅兼店舗にてセットアップ。途中、トラブったので、NECのサポセンにも電話をしつつ、無事セットアップ完了。プリンタもつなげて、プリンタやコピーの仕方もお伝えして、業務完了。

 なんか、美味しい食べ物とか、医薬部外品の試供品とか、来年のカレンダーとか、いろいろいただきました…さくらんぼ ありがとうございます。うれしー。

 しかし今日、皆さんとお話ししていて面白かったのが、どうしても「バリュースター」のことを「バリウムスター」と言ってしまう人がいたり(その方、お仕事は医療系)、「パソコン」のことをずっと「マイコン」という人がいたり、という世代感覚。ちょっとラブリーで、心がほんのり温まりましたおはな

 結構電磁波の心配をされる方が多かったのも、(今さら私は気にしなくなっていたので…)意外と言えば意外でした。丁度、昨日に読んでいたカソウケンでタイムリーに電磁波の科学を扱っていたので、それで仕入れたネタなんかもさりげなく披露。ありがとうカソウケン。

 しかしこのカソウケンのブログにある「お産の時に電磁波の影響をうんぬん言う」って、なんとなく根拠もないのに信じてしまいそうで怖いですね。でも、私からすると「パソコンを使う職業は電磁波をよく浴びるから」という因果関係よりも「パソコンを使う職業は運動不足になるから」という因果関係の方が、難産に直結しそうな気がしていますイヒヒ 出産経験がないから、なんともいえないですけど。

 広島の女児殺害事件、容疑者逮捕。

 この事件に関して、私は語るに足る情報を持ち合わせてはいないのですが、あー、なんか、いよいよ怖い世の中だな、と改めて感じますしょんぼり

 心の教育だとか、命を大事にする教育だとか、そういう話では、もはや対処できない事態になりつつあるんですよね。

 こうなったら義務教育の体育に、護身術を取り上げるべきだと私は真剣に考えているんですが、どうなんでしょうか、そのあたりのみなさま。防犯ブザーとか、小手先のグッズではどうにもならなくなっているわけです。様々な状況をシミュレーションして、何が何でも生き伸びる、そういう技術を教えてもらえるなら、犯罪に巻き込まれそうなときもそうですが、天災に遭ったときなんかにも役立つんではないでしょうか。そうやって、自分の命を守ることの大事さを教えることが、誰しもの命が大事であることを間接的にも知って取れるような気もするし。


 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM