やばいですよー。京都で体重増やして来ましたよー冷や汗

朝)アイスカフェラテ、梨2切れ
お昼)オットに作ったお弁当のプチサイズ版
おやつ)八つ橋一つ、ソフトクリーム一つ(およばれ)
夜)冷や奴、カレー1/3

お通じ)超良好(やっぱり家は落ち着くなあ)
運動)和裁(運動というのか?)

最近流行のデトックス。いまほど流行になるずっと以前から、i子が愛用しているのは、本草の「健康茶どくだし煎27包どくだし煎」です。ケツメイシ、ヨクイニン、ジュウヤクなどなどの薬草ブレンド茶なんですが、お腹が痛むことなく、つるりとお通じになるので重宝しています。これを、三食の食前にコップ1杯ずつ。あとは、朝ご飯にアイスカフェラテを飲むのが、私には丁度良いみたいです女

 帰って参りました。ふう。

 住む環境などはさておき、「家」として語るとすると、大阪のオットの家より、京都の私の家より、もはや海峡の街に私たちが築いた我が家にいるのが一番落ち着くようになりました。ふうー。

 今回の大阪・京都滞在では、暑さにバテはしましたけれど、将来のことをいろいろ考えるのにとても有意義な滞在となりました。具体的に言うと、半年以上あーでもないこーでもないと打ち合わせていた、新居の間取りを確定することができました おうち
 それでずいぶんと肩の荷が下りた感じ。母もニッコリ、オットもニッコリ、私もニッコリ。これでようやく家の解体や仮住まいへの引っ越しにGoサインを出すことができました。12月着工予定です。一期工事の完成が来年3月、二期工事を経て完成するのが、来年6月くらいになりそうです。楽しみ。キッチンやトイレ、バスなどのおおまかな設備を選んだり、色をチョイスしたりは純粋に楽しい作業でした♪(明細が怖いけど)。

 あとは、お豆腐を思う存分食べたり、お友達の家におよばれして、なかなか会えない昔からの友人としゃべりたおしたり、百貨店におでかけしてお買い物したり、普段出来ないことを満喫しました。オットとはデートらしいデートもせずに結婚したので、今さらながらに二人でぶらぶら関西デートしているとものすごく新鮮な気がしますラブ

 京都で食べたものをすべて書き連ねるのはしんどいし、忘れてもいるので楽しい、今日食べたものから「おぼえがき」を再開します。

朝)アイスカフェラテ、梨半分
昼)関西空港の「蓬莱」にて、海鮮焼きそば半分と肉まん半分
おやつ)喫茶店「茶楽居」にて、ロイヤルミルクティとクッキーと柿の種
夜)家で、京都から持って帰ったお豆腐と、近くの市場で購入したイカ刺し。あとはみょうがと油揚げのお味噌汁
おつうじ)あまりよくない
うんどう)関西からの帰省(つかれた)。

うちの実家と自家用車です。

天下一品のこってりラーメン

 そうですよ、ハタチを過ぎたら「にきび」じゃなくて「ふきでもの」ですよ。ええそうですよ。存じておりますよ。

 5月くらいから、ずーーーーーっとほっぺ(目の下あたり)に大きめのふきでものがありました。その頃、オットともども鼻をぐずぐず言わせていたので、こりゃ道南杉アレルギーかな、と楽観していました。

 でも、2ヶ月立ってもいっこうに治らず。食生活に気をつけても、サプリメントを摂取しても、はたまた市販の、大人ニキビ対応のローションなどを使っても、多少は良くなるものの、赤みが全然引きませんしょんぼり

 基本的にi子はオルタナティブメディスン(代替医療)でなんとかできないか考える方。まあ、この街で知ってるお医者さんが少ないせいもあるし、あるいは節約のためもあるし、何より、できるだけナチュラルなケアでなんとかなるならそれにこしたことはないと思って。

 でも、さすがに明日から亜熱帯の国に行く(といってもリゾートに行くわけじゃないのが悲しい)ので、その吹き出物が悪化してもイヤだし、早く治すべ、と、今日やっと重い腰を上げて皮膚科に行った次第。
(昨日の夜、お風呂で「ニキビにはイオウが効くって言うよねえ…」とか思いながら、角質ケアに使っている「六一○ハップ」を指にとって、ニキビに塗ってみたんだけど、効果がなかったどころかなんかヒリヒリして痛くなっちゃったのです…オットに怒られた)。

 で、皮膚科で、ちゃんと、抗生物質の飲み薬と、「ダラシンTゲル」っていうジェル状の塗り薬を処方してもらい、お昼と夜に分量通り摂取すると。

 うおびっくり

 ちょっと赤みが引いてる


 …意地張らずにもっとはやくに皮膚科に行けば良かったショック

 敬愛する川原亜矢子女史も、著書「シンプル・ビューティ」の中で「吹き出物ができたら触らずに、まずはかかりつけの皮膚科へ」って言ってたなあ。うーん。自己判断するんじゃなかったか。

 まあ、そんなわけで、たまには医学に頼るのも大事、ってことで、自己訓戒処分。

 そうそう、明日はオットの実家の法事です。オットの家族、いい人たちばかりなので、いわゆる世間で言う「姑のイジメ」だとかなんだとか、そんなしんどい目には遭ったことがないのですが、でもやっぱり長男の嫁としていろいろ気が張るのです。

 だからね、

 オット、


 明日、そつなく法事を終えたら、ルミナスのルージュヴェルニII PK840を買ってくださいラブ


 …それくらい楽しみがなきゃーやってらんないっすよ。たはー。

 北海道中が沸いた駒大苫小牧高校の甲子園二連覇から、まだ2日しかたっていないのに…、という急転直下ですね。

 基本的にあまりスポーツに関心が少ない私たちなので、駒苫が(しかも私の地元の京都西と競り合って)優勝した、というときにも大興奮というほどではありませんでした。でも、北海道中、日本中の多くの人があの試合に感動していたわけですから、裏切られた気持ちになるのも当然でしょう。特に今年は明徳義塾のこともありましたしね。

 ただね…、(i子はいわゆる体育会系な人に偏見があるかもしれないので、以下の記述にはかなりバイアスがかかっているかもです。気になる方は読まないでくださいな)

食べたものの覚え書きです。

朝)冷製かぼちゃスープ
昼)回転寿司で握り3つ(キングサーモン×1、やりいか×2)、あら汁
おやつ)ハセガワストアのガーリックラスク3枚、野菜ジュース
夜)ハセガワストアの焼き鳥弁当(小)2/3、トマト、お味噌汁

お通じ)あまりよくない(朝のカフェラテがなかったせいか)
運動)あまりしてない(歩いてお買い物に行った程度)

帰省前で冷蔵庫の中味が空っぽなので、焼き鳥弁当に依存しています。でも炭水化物が多いのが難点。

お昼はあまり食欲がなかった上に、近所にできた110円回転寿司屋がすいていたので好奇心で入ってみたのが間違いでした。…あまり美味しくなかった。雰囲気も良くなかった。いくら安くても、こうだと次に行く気はしませんね。人生のうちの、大事な一回のお食事ですからね。

ああ、はやく京都で冷や奴食べたい。毎日冷や奴でもいい。冷や奴、冷や奴、冷や奴!!

食べたものの覚え書きです。

朝)アイスカフェラテ、グレープフルーツ1/3
昼)オットのお弁当のプチサイズ
おやつ)ドンクのひとくちチーズケーキ2つ(およばれ)
夜)ハセガワストアの焼き鳥弁当1/3とカボチャのスープ、トマトサラダ

お通じ)良好
運動)ヨガDVDを見ながら家でヨガ、小一時間

体重が微増。まあこの程度の微増ならば神経質になることもないとは思いますが、要注意です。土日は炭水化物を割としっかり取ってしまったせいかなー。


ところで、中道のハセガワストアでこのようなポスターを採集。


踊れサンマって…愛せよネムーロって…。
いくらサンマが取れすぎて価格が暴落して大変だからって、ちょっと苦しすぎ…。


チューンナップしてなんとか着用。

 日本舞踊や歌舞伎を見たこと、演じたことがあれば、いわゆる「鳴り物入り」がどういうものかがわかるはず。鳴り物(音の出る小道具)を持った演者が、舞台に華々しく出てくる瞬間というのは、観客としてものすごく心が高まるもの。

 資生堂の「マキアージュ」の広告戦略は、まさにその「鳴り物入り」ですねえ。資生堂の新ブランドや新シーズンものがリリースされるときにはいつも華やかですけれど、今回の「マキアージュ」に関しては、数年来、という気がするほどの「大がかりさ」を感じます。「プラウディア」デビューの時以上だ。Web、新聞、テレビ、雑誌、ありとあらゆるメディアを巻き込んで「お金かかってはるねんろな〜」というシンプルな感動すら覚えますお金。短かったなりに、そして辺境のメディアだったなりに、一度は広告業界にものすごい近い場所で勤めていた私。資生堂の広告に関わりたいと思わない業界人はいないことでしょう。私もあのままあの業界にいたならば、恐らく今はもう少し女性よりの媒体を目指していたろうなあ、と思ったりもします。多分5年目の今年あたり、転職活動してただろうな…。

 伊東美咲に関して言えばピエヌからの続投ですが、メイクの楽しさを前面に出したピエヌのときよりも、素肌力を打ち出したナチュラルさが今回のマキアージュメイクの見所ですね〜。相変わらずカワイイ、顔が小さい、びっくり。
 あとは、篠原涼子。東京パフォーマンスドール唯一の生き証人という感じですが、エエ感じの女優さんになってきはりましたね。「冷製と情熱の間」くらいで見直しました。最近の当たり役はなんといっても「ヤンキー先生」でしょう。彼女の芸歴においては、コムロ系だったあの一瞬のほうがむしろ寄り道に見えるのは何故かしら。
 エビちゃん以下はこれからに期待という感じ。ソフィーナAUBEの片瀬那奈ちゃんも、初回登場時は目が慣れなくて「井川遥のほうが可愛かったよなあ」とか思ったものでしたが、第二弾からはこなれた感じの可愛さに見えてきましたもんね〜。

 で、マキアージュ。買うつもりはなかったんですが(広告は興味深くても、中味はこれまでのプラウディアやピエヌとさほど変わりを感じられなかったので)、同日に発売だったルミナスの「ルージュヴェルニII」を二本買ったら(あ、結局、BE441と、もう一本はRD440を購入。でもPK840への未練も捨てがたい。どこかでフラリと買っちゃうかも)、マキアージュの口紅のサンプルを頂いてしまいました。試しに昨日使ってみると、ん、色が割と良いかも。これまで資生堂の口紅って、あまり色が合わなくて買わなかったんですけれど、今回は結構魅力的な色があるなあ。しまった、これってもしかしてマーケティングされまくってる?(自意識過剰女)ファンデーションもねー。今使っている夏用のウォータープルーフのがなくなったら、秋冬は保湿に定評のあるREVUEケサランパサランのリキッドを買おうと思っていたので、多分見送るとは思うんですが、広告で毎日毎日洗脳されたら、もしかしたらフラリとマキアージュに手を出してしまうかもしれない…楽しい


 さて、今日のペディキュアは、実家に帰ることを考えてラメもパールも入っていないベージュピンクです。サロンに行きたい行きたいと思えども、何だかんだで時間が取れなかった…なので自分塗りです。でも単色塗りだと寂しいので、ネイルシールネイルペンでお絵かきしてみました。うふふ。これぞ女のおたのしみ〜。薬指にくっついているのは、トゥーリングです。手の小指につけるのも気に入ってますラブ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM