少年は明日で9歳になります。

 元気で大きくなってくれてありがとう。

 

 成長するにしたがって、いろいろと彼の感情も複雑になってくるようで、いわゆる「難しい年頃」になりつつあるなぁ、と感じることが増えました。

 

 彼が「私たちのちび」ではなく、彼自身の人生を歩き始めているんだろうなと思います。

 行きつ戻りつすることでしょうけれど、いつか私たちのもとを離れるときまで、楽しく過ごせると良いなと祈っています。

 

 心身ともに元気で、楽しい3年生生活を送れるようにと祈っています。

 

 少年が来週9歳のお誕生日を迎えます。

 2歳直前で古都に連れて来て、はや7年が経ったことになります。

 

 来月には私とオットたんが結婚して15年です。

 イカの街に住んでいた8年間には、賃貸住宅を何度か引っ越ししていますから、一番長く住んでいるのは今の家ということになります。

 

 家族のライフステージが変化することで、使わなくなるものも堆積しつつあります。

 今は、心がけて、様々なものを「断捨離」するようにしています。

 

 でも、そんなときに、箱の中から、少年がちびっことして可愛かった頃に「お友達」だったこんなものたちがひょっこり出てきたりして、そのたびに私の感情が揺れ、「…これはまだ捨てられない」と蓋をしてしまいます。 

 

 捨てられないものは、捨てられないものとして、まだ置いていても良いのだと自分に言い聞かせます。

 実母たんに病気の心配がありましたが、検査の結果、心配していた病気ではありませんでした。

 本当に安堵します。

 

 義母たんも、実母たんも、健康で長生きしてほしいです。

 この時期恒例の「タイマソン」に参加させてもらってきました。

 

 少年は3回目ですが、私はなんと初めて。

 昨年は桜がきれいに咲いていたのに、今年はもうすっかり散って葉桜でした。

 こんなに体が動くようになってきたこともありがたいなと思います。


 この数日、とても暑かったので、もう山吹が咲き始めています。

 でも今日は寒かった!風邪を引いてしまったかも。

 

 お昼は、オットたん、少年とは別行動をとりました。

 私だけで、お食事会に出席して、中華料理をいただいてきました。

 もう長年のおつきあいのある、気の置けない人生の先輩方(つまりおねえさまがた)とのランチとはいえ、家族以外の人とお食事に行くという気力が出てきたのも、良い傾向なのだととらえています。

 

 この半年ほど、ものすごくしんどかったということもおねえさまがたにお話させてもらいました。

 いやー、人生の先輩がたの人生山あり谷あり感からしたら、私のしんどさなんてまだまだ小さい小さい、と思わされます。

 

 家族以外に、こういったお話をさせていただけるコミュニティがあることは幸せなことです。

 

 今の職場は、ちびがかつて通った幼稚園の隣です。

 

 ちびも、在園中は、先生たちに連れられてよく職場の緑地に遊びに来ていました。

 職場の人にもかわいがってもらいました。

 

 今日も、桜が満開のうららかな日で、たくさんの親子連れがいました。

 小さな子どもの声があちこちで聞こえます。

 

 そんなちびっこの中に、無意識に私のちびの姿を探してしまうのですが、もう「私のちび」は「私のちび」ではなく、ひとりでどこにでも遊びに行ける少年になっているのですよねぇ。もうここにはいないのです。寂しいな。

 

 でも、ちびとゆるやかに社会復帰をしたあの頃の思い出を胸に、ハハは今日もここで働くのです。

 

 センパイ猫とそんな思い出話をする昼下がり。

 

 

 

 

 大人になってからは、年度末って大変なばかりなのですが、子どもにとっては宿題のない長期休暇でウキウキなんですよねぇ…。

 2年生でもなく3年生でもないという時間を楽しんでいるんだろうなぁ。

 

 数日前ですが、古都タワーに行ってきました。

 私にとっては30年ぶりくらいです。

 昨年くらいだったかな?かなりリニューアルされて、お土産物やさんやレンタル和装のお店がこぎれいに入っています。

 とはいえ、全部を建て替えたわけではないので、あちこちに昭和の名残があります。

 ああ、確か、私がちびくらいのときに行った時には、こうだったなぁという記憶が呼び起こされます。

 そう、このフォント。

 折しも、古都タワーの回顧展が開催されていました。

 このエレベーターも、レトロ。

 

 私が子ども時代に感じていたワクワクを、いまはちび太郎が感じてくれているのだろうと思うと、自分の人生を巻き戻して再生して見ているような感覚があります。街の風景も人の人生も循環していくのです。


 古都の桜もいよいよ見頃。観光客でごったがえしています。

 

 気持ちが追いつかないーと毎年言っている気がしますが、それでも時間は前に前に進んでいきます。

 長年、購入を迷っていた自転車を、ようやく買いました。

 

 通勤に使う予定…ではありますが、坂道の多いエリアなので、ほんとにできるのかなー。

 不安は尽きませんが、私以上に、オットたんやちびがこの自転車でどこに行こうか楽しそうにしているので、きっと無駄にはならないことでしょう。


 肌寒い日々ですが、桜のつぼみは爆発寸前です。

 ちびの通う小学校の学区は広く、我が家が学区の果てにあるため、平日はなかなかお友達に家に遊びに来てもらうことができません。でも、お友達と調整がついて、ようやく来宅してもらえました。

 

 ベイブレードも、ちび一人で遊ぶより、対戦してこそ楽しいのよねぇ。

(スタジアムは、ちびの自作!)

 

 遊ぶにも、お勉強するにも、やっぱり仲間って大事だとつくづく思うのです。



 オットたんのほうのお墓参りにいった帰りに、10数年ぶりにハンバーガーショップへ。

 ちびは人生初で大興奮していました。

 3月から環境が変わりましたが、そろそろ落ち着いてきました。

 同僚猫とも挨拶を交わせるようになってきました。

 

 今日は、なかなか行けずにいた実家の墓参りに行ってきました。

 

 この1年、私の状態がものすごく悪くて、寝込んでいたせいでオットたんやちび、実母たんにも迷惑や心配をたくさんかけました。

 病気になったということは、それまでの生活を見直すサインだということも学んだので、変えることができる環境は少しずつ変えています。

 

 それに加えて、霊感商法的な発想かもしれないけど、私がこれからの人生を生きていくために、家族を支えるために、ご先祖様の支えみたいなものを感じたくなったのかもしれません。

 

 とにかく、お彼岸も近いから、お掃除をしなくては!という気になれたのです。

 

 幸い朝からお天気も良く、オットたんとちびにも手伝ってもらってお掃除開始。

 でも、想像以上に荒れ果てており、持参したアクリルたわしでは歯が立ちませんでした。

 

 お隣のお墓をお掃除されていたおじさんが、とても親切にお道具を貸して下さり、いろんなワザも教えて下さり、助かりました。

 

 生きていると、時折こんな、神様が人の姿を借りて私の前にあらわれて下さっているのではないかなという出会いがあるもので…。

 重い腰を上げて今日ここに来れてよかったなぁ、としみじみ思いました。

 

 お墓がお隣ではあっても、生きてお会いできることがあるかどうかわからないくらいのかすかなご縁なのかもしれません。

 でも、これからは我が家のお墓参りに行くたびに、今日お手伝い下さったおじさんのことを思って、そのおじさんのおうちのお墓にもお参りしよう、と強く思いました。

 

 ありがとうございました。

 ここ何年か、不眠ぎみで、特にこの数ヶ月は病的にしんどかったのですが、今朝はひさしぶりに、すっきりと目覚めることができました。時間的にも、質的にも、眠れた、という感覚。

 

 この貴重な感覚を捕まえておきたくて、ようやく重い腰を上げて4月始まりの手帳を購入しました。

 毎年、手帳を買うときには、あれこれ比較検討するのが好きだったのですが、今年は気分的に、思いっきり軽やかな月間カレンダーだけのシンプルなものにしました。

 

 最近では、予定はだいたいオットたんとiPhoneアプリで共有することが多いので、手帳はちょっとしたメモ(たとえば電話を受取ながら書くような)だけで良いんだなと思って。

 

 今日は、午後から、オットたんは仕事、ちびは家でDVDを観たがったので、私が何もすることがなく…

 こんな状態は10年ぶりくらいで、糸が切れた風船のようになってしまいました。

 だんだん、妻でも母でもない時間が増えていくんだろうなぁ。

 

 乳児をかかえて、義実家や実家のことでてんやわんやしていた30代前半、幼稚園の保育時間内でできる仕事を探して必死に社会復帰した30代後半を経て、また新しい生活リズムに移行してきたのだと思います。

 

「私」が、好きなことって、なんだったっけ。

 何をしたら楽しかったんだっけ。

 

 なんだかいろいろ忘れてしまっていることがあるのですが、今から、また少しずつ取り戻していきたいです。

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM