先週、雨天で延期になっていた遠足に、ようやく行けたちび太郎。

 集合写真は、即日で保護者にメール配信していただけます。ありがたや。

 クラス全員で、手を前に組むポーズで撮影されていて、オットたんがちび太郎に「すごいな、みんな『かめはめ波』してるやん」と反応していたのですが、ちび太郎に即座に「ちがうよ、これは『スターラブレイション』やってるの」と返されてしまいました。

 …say what  !?

 す、すたー… な、なに?

 となったオットたんとわたくし。

 こたえは、これでした。

 いやー、先生方も、こどもたちも、未来を生きる生き物だわ。


 最近、どこで覚えてくるのか、妙に英語や英会話に興味を示すちび太郎。

 親としては有難いことだし、鉄は熱いうちに打てとは思うのですが、他のお稽古事とのかねあいもあるので、教室に通うのはペース配分が難しく…、かといって放置していて、彼の熱意をそぐのもなぁ、と、まずはできるところから手を打ってみることにしました。

 本屋さんで、彼が好む絵柄の英会話書籍を買って、私も一緒に読むことにしてみたのですが、付録のメディアがCDなんですよねー。

 わが家には、すでにCDを音源として聴く機械がMacしかなく、たいていはiPodなどに取り込むことになります。Macにしても、iPodにしても、いずれ彼が使うことを思うと、そろそろ与えてもいいのかもしれませんが、単機能でないところが、親としてはいろいろ不都合なところがあるのよね。
 
 が、これから、ちびの教材で(いずれは直接タブレット配信とかになるのかもしれませんが、とりあえずまだ当面は)CDを使うことも多いでしょうし、そんなときに、彼が思い立ったときに、彼自身が扱える単機能なCDプレイヤーがほしくなりました。

 もう、彼の不注意や乱暴で機械を壊す心配はないものの、まだまだ子どもなので、たとえばコップのお茶をこぼして水没、みたいな危険性は大人よりも高いと想定。音質とかは必要最低限でいいので、安くて、シンプルで、持ち手がついてて…みたいな機種を選びました。

 ネット通販で買う方が若干安いのかもしれませんが、彼の見ている前で買ってやると、彼としても満足度が高いようなので、わざわざ今日、2人して家電量販店に行きました。4000円でおつりが来ました。

 帰宅すると、さっそくべりべりと包みを開けて、聴いてみたかった英会話CDを、自分で差し込んで楽しんでいました。

 とりあえず、初期投資5000円としては、まずまずのすべりだしかと。
 なにせこの年頃のboyにしてみると「自分専用のキカイ」っていうのがときめくんでしょうねぇ。タブレットやDSにはまだ気づかないでいてほしい。いずれ気づくだろうし、段階を踏んで与えないといけないなぁ、とは考えているけど。
 
 せっかくなので、私もすっかりボケてしまっている英語脳をたたき起こすべく、ちびと一緒に英語を一から楽しんでみようと思います。

  なんとか熱は昨日でだいぶ引いたものの、この1週間、熱を下げる薬が強かったせいか、ずっと胃が痛くて、いまだに食欲がわきません。

 お腹は減るんだけど、食べ物を目の前にするとノドに蓋がふさがって、食べられない…みたいな感覚です。

 こういう感覚、よくつわりがひどかった人なんかから聞いていた話ですが、妊娠中ですら食欲があった(むしろ食べつわりというのか、食欲が増すほうだった)私にしてみたら、つらい状況です。

 自分一人のことなら、食べたり作ったりの時間すら横になって休みたいくらいの状態なんですが、家族がいるとそうもいかなくて、食欲がないのに…味見をしても、味覚を感じないのに…ごはんを作って出して、そこで力尽きて倒れる、みたいな数日でした。

 とはいえ、いまここで食べないと衰える一方というのも怖いので、食べられそうな時に、食べられそうなものを、食べられるだけ食べる、というちょこちょこ食べでしのいでいます。そして普段の私なら極力避けるような、カロリー効率の高そうなもの…、つまり一口あたりのカロリーが高そうな、チョコとかたまごかけごはんとかあんこバタートーストとか、そういうものを食べています。

 まあ、私はね、他のときに食べられないから、こうやって体重と体力を落とさないようにしているだけなんですが。

 問題はオットたん。

 あーたは普通に食欲もあるくせに…
 そんなこってりした間食を増やしてどうするの!!

 そういえば私の妊娠中にも、私の食欲に便乗して、それまで良い感じでダイエットに成功していたくせにリバウンドして太ったのよねえ、オットたんは。

 私は出産したらなくなる体重ですけど、出産しないあーたが食べてどうするの!!とは思いましたが、私もオットの体調まで考えている気力を完全に失っていましたから、どうしようもできなかったんだった。

 もういいオトナなんだから、自分の体重くらい自分で管理して欲しいと思う一方で、同じ食生活で生きている生活共同体って、どうしてもこうなっちゃうところはあるよねえ、と少し投げやりな気持ちにもなっています。

 しかしこれを読んでいるオットたんにあらためて告げます。
 元気で長生きして欲しいから、成人病には気をつけてください。

 さて、まだまだ休んでいたい体調ではありますが、どうしても抜けられない用事もあり外出。

 もうすぐ引越のNHK古都放送局の現ビル前を通ると、いよいよ生気のなくなってきたビルの外に日通さんのトラックが停車していて、お引越も大詰めなんだなという風情でした。

 ここのビルの隣の公園、よくちびと来たのよねえ。
 ちびも池にはまったことがあるけど、ちびのお友達も一通りはまったんだった。
 
 そういえば、私、学生時代に、ここのビルの中で世論調査員の超短期バイトもしたことあったな。

 亡き父の出身中学もこのビルのすぐ隣だし、たぶん若かりし日の彼もこのへんをよく走っていたことでしょう。

 昔からのランドマークが移転したり亡くなったりするのは寂しいものですが、新しい時代に対応するには仕方のないことですね。

 跡地はマンションにでもなるのかな。
 すごく良い場所なだけに、お高く作れるんだろうな〜。
 

 ちびにとっては祝日で幼稚園がなくても、オットたんにとってはふつうの月曜日である場合が多いので、わが家では「ハッピーマンデー」は禁句となっております。

 疲れが出る週の真ん中くらいに祝日があるとほんとにハッピーになれるのにな…と思ってオラレル職種の方は多いような気がするんだけど、どうなのかな。

 ハッピーマンデーが施行されてから、どれくらいの経済効果があったんだろ?なんか検証ってされてるのかな?

 さて、そんな恨み節はにっこりかくして、それなりにオトナとしてちびと関わってやらねばなりません。

 今日は古都市動物園のイベントとして、さる山に温泉が提供される「サル温泉」の予定をキャッチしていて、それに行こうかと思っていたのですが、天気予報があやしげだったことと、古都市の成人式典がその近くで開催されて、混雑に巻き込まれることが予想できたので、ちび太郎に因果を言い含めて断念。

 それにかわるイベントとして、古都府下(北部)の温泉リゾートに日帰りで連れて行ってやろうかと、あれこれ下調べして、準備までしていたのですが…

 朝になって、わが家近辺にもうっすら雪がつもるほどだったので、現地に電話で問い合わせると、やはり北部なだけにかなり積雪があるようで、万一の自動車事故を懸念してこれも断念。

 さあ、どうしようか考えあぐねて、結局のところ、市の公営温水プールに連れて行ってやることに。

 ちびは大喜びでしたが、私は寒かった…。

 プールは、体に良いことは重々承知なのですが、お化粧のこととか、髪の毛を乾かしたりなんてことを思うと、どうしても億劫になっちゃうんですよね〜。

 でも、そんなこんなで私もぶつくさ思うところがありましたが、2014年の正月太りを解消しないまま2015年の正月太りに悩んでいるので、ちょっと体を動かせて良かったです。

 だんだん、美容のためというよりは、病気にならないため、という方向性で、体重の増減を気にするようになりつつあります(笑)。

 急増もよくないけど、急減もよくないのよねぇ。
 でも、ちょっと最近、体が重いと心も重くなりがちなので、調整しなきゃ。

 

  24日とか25日は、普通に平日をすごす社会人なもんで、わが家は今日がクリスマスでした。

 あれこれ自分で自分の首を絞めるようなことに手を出して、てんやわんやなりにやり遂げた感はあったので、なんだか一気に脱力しています。

 そして押し寄せる「年の瀬」感。

 今年もいろいろありました…。
 オットたんが大厄の年なので、それなりに構えて、用心深く暮らしていましたが、やっぱり「さすが厄年」というあれこれなアクシデントに遭遇しました。

 そういうアクシデントに遭遇したときは「厄年だし仕方ないな」と構えているか構えていないかで受ける打撃がだいぶ違う気がします。いまふうに言うとストレスコーピングっていうのかなー。

 とはいえ、オットたんも、私も、ちびも実母たんも猫たちも、大病がなかったのが何よりです。どんなに仕事に恵まれても、どんなに財産があっても、健康を損なっていては何もできません。そのことに何より感謝して新しい年を迎えようと思います。

 健康で、笑顔と信用を保っていれば、きっと良い出会いがあると信じています。

 私は大地の友人を天国に見送ったことが何より大きなできごとでした。
 すぐにかけつけることはできませんでしたが、夏にはなんとか大地にお参りに行けたことで、ようやく少しは気持ちの整理ができたかなというところです。

 素敵な方でしたから、どうしてそんなに早くに召されてしまったのかと惜しまれてなりません。彼女が生きておられたらそうであったように、私に与えられている時間を、すこしでも家族と社会のために使わなくてはいけないと考えさせられています。


  今日も今日とて、家にこもってあれこれ作業をしておりました。

 長らく美容院に行ってないな〜、行きたいな〜、と思いつつ、予約を取ってわざわざでかけて…というのがおっくうで、先延ばしにしがちだったのですが、今日、外に出たときに、目についた美容院に飛び込みで入ってみたら、ちゃっちゃと作業してもらえてスッキリ。

 ちょっとしたことで気分が変わると嬉しい。

 でも、最近はオットたんが忙しいから、たぶんオットたんは気づかないだろうな〜と思っていたのですが、意外にも気づいてくれたのでこれまた嬉しい。まだ気は確かだな(笑)

  ここ数日、ずっと涙目みたいなぐじゅぐじゅ感で、目の奥がきゅーっと痛くて、ドライアイかと思ってシパシパまばたくようにはしていたのですが、いっこうに痛みがおさまらず。

 今日も、朝からこまぎれの用事で忙しくて外出していたのですが、車を運転するときにさすがに目が痛いと危ないな…と思い、午前診最後くらいで眼科にすべりこもうかと思い至りました。

 古都で眼科にかかるなんて20年ぶりくらいじゃないか。(っていうかイカ街時代にもなかったんじゃないか。)

 というわけで、どこに行って良いかわからず、Siri先生に問い合わせて、近くに示されたところにアタックしてみたのですが、1軒目は駐車場が満車で入れず(これだけ満車なら待ち時間も長いことだろうという判断も)、2軒目はあいにくの休診日。

 残念…。

 でも、あしたもう一度仕切り直すとしても、今日一日をなんとか乗り切ろうと、帰途、ドラッグストアで薬剤師のおっちゃんのすすめてくれるままにビタミン剤を購入。

 帰宅して、ゴハン食べて、そのビタミン剤飲んで、「あずきのチカラ」で肩を温めたりしてると、朝よりはずいぶんと目の痛みが楽になりました。

 気のせいかな?
 でも、確実に涙目はおさまってる。

 とかいいながら、そのあとまた本とかにらめっこしながらMacに向かって書き物仕事して、こんなブログなんかもついで書きしてたら目を休めていることになってないんですよねぇ。

 いやはや、生活習慣を改めるのって…難しい。

 スマホやタブレットって、ほんと目がつらい。紙媒体より確実に目が疲れてる気がします。文字や画像を拡大できたり、というのは確かにメリットなんだけど…。なんででしょうね。

 ちびには、まだスマホやタブレットはあまり使わせないようにしています。
 唯一、許しているのが、外食の時の待ち時間だけ。
 車や電車の中だと、揺れるし、目に悪そうで、これだけは譲らないでおこうと思っています。
 とはいえ、小学生くらいになったら、普通に電子教材って入り込んでくるでしょうから、これからはそうも言ってられなくなるんだろうな〜。

 って、子どもに対しては、長い時間続けて使い続けてはいかん!と言ったり、それを調節したりしてるくせに、自分ができていないんだから、こりゃダメ親だわ。

 うん、やっぱもう今日はMac仕事はやめだ。ぱたん。

 ・早朝からちびの園の発表会
 →今年はライオン役
 →なんとか危なげなくお役目を果たしておりました。お疲れ様。

・オットたんはその後、日帰り出張へ
 →そのため、家族で土地勘のないところの某レストランでお食事

・そのレストランで食中毒未遂
 →私のいただいたプリンから異臭と刺激感
 →一口目で吐きましたが、ちょっとその後お店側とのやりとりがつづき、ダメージ大

・そんなこんなでオットたんを送り出してから疲弊して帰宅
 →発表会でがんばったちびが夕食に好物の唐揚げと素麺を要求
 →さらに銭湯にも連れて行けと要求

・銭湯…いきましたとも
 →ちびもまったり入浴してくれるようになって、ようやくわたくしもホッコリできるようになりました

 なんか…きょうも激動の人生でした。

 ちなみに、銭湯で、ジブリ作品に出てきそうな、遠目から見たら木の根っこみたいに見えるような(多分、ここらへんでずっと生まれ育って、応仁の乱とか、太閤茶会とか、新撰組とか、いろいろ見てはったクチの)小さいおばーさん2人の会話が面白かった。

 一人暮らしでもいかに食事にお肉を食べるかという話題だったようで、「やっぱりスーパーはあかんな、肉は肉屋で買わなあかんな、わたしゃバスに乗ってでも買いに行くで」みたいな話を永久ループのように話合っておられました。

 古都人ってお肉(牛肉)が好きよねぇ。
 うちの母や叔母たちも肉食系だわ。
 牛よりむしろ鶏が好きな私を軟弱というほどにピンピンしてます。

 話しぶりはいかにも老婆のものなんだけど、話の内容は肉食系なので、ギャップ萌えというか。

 銭湯ってこれだからおもしろい。

  用事があって買い物にでかけたドラッグストアで「あずきのチカラ 目もと用」と目があったので衝動買い。

 この「あずきのチカラ」、首肩用は私もオットたんも激しく愛用しており、朝に夕に手放すことができません。ほぐれるー。

 ですが、目もとようはね。

 いざ、しようと思うと、なかなかできないものですね。

 わたくし、昨日、きょうと、久々にまとまった文章を執筆しており、普段から凝り固まっている目の周りがガッチガチになっているのを感じていました。

 だからこそ衝動買いに至ったのだと思いますが、買って帰ったはいいけど、さて、マスカラとアイメイクを落とさなきゃ。
  ↓
 ちびの帰宅を迎えるために、最低限の化粧はしておかないと社会的信用に関わる
  ↓
 ちびの降園迎え 
  ↓
 ちび、帰宅すると私あいてにすごろく遊びやら工作遊びやらにつきあうことを強要
  ↓
 夕食準備
  ↓
 オットたんの迎え
  ↓
 怒濤のごとく夜の家事

 …結局今日はまだ使えてません。

 逆説的に言うと、それだけ目を無意識に酷使しているということでもあるのですよねぇ。休めるヒマもないほどに。

 ドライアイの人は、こころがけてまばたきをしなくてはと聞きますが、それならなんとかできそうだから、ちょっとの時間でも目をシパシパとさせることを忘れずにいなくてはいけませんね。

 スマートフォンやタブレットを使うようになると、(加齢のせいもあるでしょうけれど)以前にまして目の疲れを感じます。私の目、おつかれさま。

  台風一過の火曜日。
 オットたんは日常を取り戻すべく出勤していきましたが、ちび太郎は、日曜日が運動会だったために代休。

 幼児にとって、代休が翌日ではない、という事態は、とうてい解釈が難しいらしく、さらには台風による混乱もはさんだため、もう何が何だかわからないぜ状態でした。

 私としても今日は長い一日になりそうだ…と覚悟を決めておりましたが、運良く、家がそう遠くない同級生と利害関係が一致して、台風も通過したことだし、ということでわが家で仲良く遊ぶことになりました。

 私も、できるかぎりちび太郎の遊びやブームにはつきあってやろうと思ってはおりますが…
 5歳男児だけで遊ばせると、ただぐるぐる輪になって走っているだけで、なんであんなにハイテンションで笑い転げていられるんだろう…と不思議でなりません。

 ひたすらじゃんけんしあっているだけでゲラゲラしてたり…
 せまいわが家の面積で、よくぞまあこれだけかくれんぼできるものだと感心させられたり…。
 
 し・か・し!

 私が、うっかりそのお友達の書く字が上手なのをほめていたことが、ちび太郎的には急にザワザワ感じたのか、私がどれだけ言っても治らなかった書き順が治りました!そのうえ、自分から字を習いたいとか言い始めてくれました!!

 感激です…。

 つねづね、親は、子にとって教師にはなれない(親として、誰とも比較せず彼を受け入れることはできても、冷静に競争相手と比較をして分析して指導するなんてとうていできない…)と思っている私ですが、今日、お友達から様々なことを吸収したり、競争意識を持ったりしているちびの姿を見て、改めてその感を強くしました。

 良き学びの友に恵まれて、良き学習の機会に恵まれて、ちびは幸せです。

 とはいえ、お勉強は一生のことですから、焦らず長い目で見て、幼児期の今は力一杯遊べる環境と、早寝早起きしっかりゴハンという良い生活習慣を整えてやろうと思います。
 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM