少年、この数ヶ月がんばって取り組んでいた、算数検定の目標の級に合格しました!

「お祝いに、スケートに連れて行って」とのことだったので、スケート場に行ってみました。

 少年は人生はじめて、私やオットたんは30年ぶりくらいでした。

 運動全般、苦手意識の強い私としては、決死の覚悟でついていっていたのですが…

 やっぱり、怖かったー!!

 

 イカの街で暮らしていた8年間は、冬にはこんな氷の道を運転したり歩いたりしていたものでしたけれど、その時にはスタッドレスタイヤやら防滑靴やらであれこれ装備してましたからね。こんなスケートシューズで滑るだなんて、こわい!こわい!こわい!!

 

 でも、少年は若いだけに、すぐに習得してスイスイ滑っていてびっくりです。

 それに加えて、スケート教室に行きたい!と言い出してくれたので、冬休みの講習に参加してみる運びとなりました。

 

 今日はメインリンクでアイスダンスの競技会が開かれていたので、老若男女の素敵な氷上の演技をライブで楽しませてもらいました。

 

 私、氷の上で直立するだけでもヨチヨチのアブアブだったのに、こんな状態でにこにこ踊るなんて無理!絶対無理!!とあらためてスケート選手のすごさを実感しました。

 

 なにごとも体験するって大事なことですね。

 

 リンクで2時間ほどいただけで、すっかり体が冷えて、帰り道にはあたたかいおやつをいただいてまいりました。

 オットたんは栗ぜんぜい、私は柚くず湯、少年はみかさ。

 美味しゅうございました。

 

 晩秋の夕暮れ、川にはさえざえとした上弦の月が。

 良い風情です。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM