夏休み明けの仕事場で、ひょんなことで隣の課の方から一口サイズのわさび漬けをいただきました。

 すぐにその日のお弁当のおともとしていただきました。

 ふだんわさび漬けを食べることがない私にとっては「…おお、忘れてた刺激だ…」と目覚めさせられるものがあって、とてもとても美味しく感じたので、思わず取り寄せようかと思ったほど。

 

 でも、とりあえずできるところから始めようと、近所のスーパーで普通にわさび漬けを購入して、小分けにして、今日のお弁当から別添えで持ってきてみました。

 お弁当歴も四半世紀を超えましたが、新しい楽しみが増えました。

 

 最近目覚めたことというと、もう一つ。

 

 今年のはやりなのおかげで、これまで食わず嫌いだった「チョコミント」系のお菓子を美味しく思えるようになりました。

 

 普段から大好きなシャトレーゼで、先日、アイス総選挙をしていたときに、我が家の購買行動とはかけ離れた結果で「チョコミント」系商品が高位にあったので、「どれどれ、そんなに皆さんがお好きなら…一口アイスから試してみましょうかね」という気にもなり、ハマったのがこれだったという次第です。

 

 非常に個人的なところで、わさび漬けも、チョコミントも、新しい楽しみが増えて嬉しいな〜、と思っていたところ、このようなニュースを目にしました。

 

日本人は、なぜ「チョコミン党」になったのか

平成最後の夏に起きた「嗜好の変化」

 

 うーん、流行に鈍い私ですら、世相にはしっかりと影響を受けていたということなのねぇ。

 確かに、わさびとかミントの刺激って、ストレスを少し解消してくれます。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM