いっぱい作れた

 連休が明けたばかりの先週初め、少年が唐突に「スプラトゥーンの布で、リコーダー袋を作って」と言い出しました。

 

 …そういうことは連休前に言いなさーい!!

 

 とは一瞬思いましたが、3年生にもなってカーチャンの手作り袋物をリクエストしてくれるなんて感涙ものだったので、とりあえずネット通販でスプラトーゥンの布を1.5m注文しました。

 

 で、今日、一気にいろいろ作りましたよ。

 

 まずはリコーダー袋。(縫い目がガタガタなのは許して。)

 

 こういう、細長い袋物って、ほんとうに難しいんですよねぇ。

 これまでにも、太鼓のバチ袋や、そろばん袋を作った時に苦労しました。

 しかも今回は「ランドセルにひっかけるような何かをつけて」という漠とした要求まであり…。

 いろいろ、ヒントになるようなものをwebで探したりはしたのですが、私の技術力で簡単に取り付けられるものといったらDカンくらいのもので。

 

 座布団カバーも作りましたが、こういう大きくて真四角のものは作りやすいのです。


 あと、体操服袋と、給食袋×2

 

 ランチョンマット×2

 

 入学時に作った「ひつじのショーン」の給食グッズが、だいぶ幼く感じるようになってきたので、3年生さんようにちょうど良いバージョンアップだったように思います。

 

 でも、私が少年に「ショーンの、もう捨てる?」と聞くと「いや、まだ使う」と言ってもらえて、これまたジンワリ嬉しい。

 彼のことなので、私の気持ちなんて忖度することなく正直に言ってくれただけなのだと思うのですが、手芸好きな私としては、作ったものを長く使ってくれているというのはとてもとても幸せなことなのです。

 

 幼稚園バッグも、あれやこれや作ったなぁ…

 入園児は、アンパンマンの。

 つぎに、ショーンドクターイエロー

 これこそ、もう二度と少年には使ってもらえないとわかってるのですが…。

 断捨離はわりと得意な私だけど、これだけは自分の手では捨てられないなぁ。

 私が死んだら棺桶に入れてください。

 

 いつまで、こんなカーチャンの手作りグッズを使ってくれるのかしら…、と感傷的に考えたりしますけど、意外にコスプレイヤーとか演劇系になってくれたりしたら、まだまだ私の出番もあったりするのかしら?

 

 たいていの服や雑貨は安く買えるようになったけど、やっぱり自分の作りたいものを自分で作れるのって、楽しいです。

 

 ひさびさに、自分用のものも何か作りたいなぁ。

 作るあてもなく布地を買うのも好きで、昔買い込んだ布であれこれ雑貨を作ってきたけど、そんなストックもだんだん尽きてきたから、久しぶりに手芸屋さんにも行ってみようかな。こればかりはネット通販ではなくて、自分で見て買いたい。

 

 

Posted by i子 at 16:01 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>