少年の成長に伴って、部屋のレイアウトを見直してみたり、持ち物の整理をしたりしています。

 

 少年が幼稚園時代に使っていたスモックも、思い切って処分しました。

 何かに使うかも…と思って置いていたものですが、当の少年に尋ねてみると「もう絶対使わない」とのことで。

 そりゃ確かにそうだ。汚れてもいるし、名前も書いてるし、どなたかに差し上げて喜ばれる…ものではナイ。

 

 少年は発語は遅かったのですが、文字に興味を持ってくれたのは早かったので、なんとか彼が楽しんでくれるように「みぎ」「ひだり」とクロスステッチをして取り付けたのですよね。私もあれやこれやと必死だったんだなぁ、と懐かしく思い出します。

 でも、家の収納スペースは有限だしねぇ。

 

 思い切って、捨てました。

 

 少年は、こんな小さなことは覚えていてくれていないだろうなと思います。

 今や、発語が遅かっただなんて誰も信じてくれないくらいにおしゃべりな子になってくれましたし、字を書くのも得意。

 大きくなってくれるのは嬉しいけれど、ちょっと寂しいなとも思ったり。

 私も私で、こうやって少しずつ子離れしていくものなのですね。

 幼稚園時代のかわいらしいものを少しずつ捨てて、だんだんと小学生男児らしいものが増えています。

 今日から彼は2泊でキャンプにでかけています。

 少年のいない我が家は、とても静かです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM