少年、9歳の壁を乗り越えています

 少年は明日で9歳になります。

 元気で大きくなってくれてありがとう。

 

 成長するにしたがって、いろいろと彼の感情も複雑になってくるようで、いわゆる「難しい年頃」になりつつあるなぁ、と感じることが増えました。

 

 彼が「私たちのちび」ではなく、彼自身の人生を歩き始めているんだろうなと思います。

 行きつ戻りつすることでしょうけれど、いつか私たちのもとを離れるときまで、楽しく過ごせると良いなと祈っています。

 

 心身ともに元気で、楽しい3年生生活を送れるようにと祈っています。

 

Posted by i子 at 17:25 | - | comments(1)

コメント

うーん、うちのほうもいつの間にか,5年生.まあ一月生まれなので少し幼いですが5年生.だんだん生意気になり難しい時期に差し掛かることもあり,こちらも面喰いながら,毎日を過ごしています.
目下の悩みは,あの女性優位の学校で(元は女学校!)、小汚いオスガキになっていることでしょうか.前は内緒の告白のお手紙をみんなの前で朗読するという失態を演じましたが@2年生.
この間東京に連れていくことがあり,新幹線にも高速バスにも乗っていくことができる,というのを,なんとなく,はるか遠い昔に捨て去りつつ過ごしてきた感慨にふけります.遠くに来たなあ,と.
さすらえないぷじょのり | 2018/04/26 17:04

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>