こんなとこにいるはずもないのに

 今の職場は、ちびがかつて通った幼稚園の隣です。

 

 ちびも、在園中は、先生たちに連れられてよく職場の緑地に遊びに来ていました。

 職場の人にもかわいがってもらいました。

 

 今日も、桜が満開のうららかな日で、たくさんの親子連れがいました。

 小さな子どもの声があちこちで聞こえます。

 

 そんなちびっこの中に、無意識に私のちびの姿を探してしまうのですが、もう「私のちび」は「私のちび」ではなく、ひとりでどこにでも遊びに行ける少年になっているのですよねぇ。もうここにはいないのです。寂しいな。

 

 でも、ちびとゆるやかに社会復帰をしたあの頃の思い出を胸に、ハハは今日もここで働くのです。

 

 センパイ猫とそんな思い出話をする昼下がり。

 

 

 

 

Posted by i子 at 20:29 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>