袖ふれあうも

 3月から環境が変わりましたが、そろそろ落ち着いてきました。

 同僚猫とも挨拶を交わせるようになってきました。

 

 今日は、なかなか行けずにいた実家の墓参りに行ってきました。

 

 この1年、私の状態がものすごく悪くて、寝込んでいたせいでオットたんやちび、実母たんにも迷惑や心配をたくさんかけました。

 病気になったということは、それまでの生活を見直すサインだということも学んだので、変えることができる環境は少しずつ変えています。

 

 それに加えて、霊感商法的な発想かもしれないけど、私がこれからの人生を生きていくために、家族を支えるために、ご先祖様の支えみたいなものを感じたくなったのかもしれません。

 

 とにかく、お彼岸も近いから、お掃除をしなくては!という気になれたのです。

 

 幸い朝からお天気も良く、オットたんとちびにも手伝ってもらってお掃除開始。

 でも、想像以上に荒れ果てており、持参したアクリルたわしでは歯が立ちませんでした。

 

 お隣のお墓をお掃除されていたおじさんが、とても親切にお道具を貸して下さり、いろんなワザも教えて下さり、助かりました。

 

 生きていると、時折こんな、神様が人の姿を借りて私の前にあらわれて下さっているのではないかなという出会いがあるもので…。

 重い腰を上げて今日ここに来れてよかったなぁ、としみじみ思いました。

 

 お墓がお隣ではあっても、生きてお会いできることがあるかどうかわからないくらいのかすかなご縁なのかもしれません。

 でも、これからは我が家のお墓参りに行くたびに、今日お手伝い下さったおじさんのことを思って、そのおじさんのおうちのお墓にもお参りしよう、と強く思いました。

 

 ありがとうございました。

Posted by i子 at 20:50 | - | comments(1)

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/03/13 19:45

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>