いつもいいことさがし

 2012年に購入したホームベーカリー、今日も今日とて使おうとすると…ちょっと調子が悪く、うまく動作しない…。

 

 この5年、ハードに使っていたから、そろそろお疲れが出てきたのかなぁ。

 

 しかし、私の場合、このホームベーカリーで生地をこねるところまではしても、パンをこれで焼く、ということはまずなかったので、私が本当に必要なのは実は業務用ニーダーなのかもしれません。(フードプロセッサのパンはねだと1斤くらいしか一度にこねられないので。いつも2斤まとめてこねたいので。)

 

 そこで、以前にお友達から譲って頂いた、中古のもちつき機を倉庫から引っ張り出してきました。


 すごい存在感…

 

 もちをつくるための部品と、パンをこねるための部品がそれぞれ違うので、セッティングの仕方やどれをいつ使えばいいのかに少しとまどいましたが、これなら2斤のパン生地をこねる、という目的を果たすためにはいいのかなと思いました。

 

 さて、うまく使いこなせるかな。

 

 こういう、普段できないような家電製品の入れ替えをしたり、っていうことをするといかにも祝日という感じがします。

 来週もいろいろ忙しくて、あれこれ思うとしんどい気持ちになるのですが、少しでも楽しみを見いだして、笑顔でいたいものだなと思います。


 結婚以降、毎年必ず年に一度は写真館で家族記念写真を撮っています。

 大人になると、なかなか、証明写真以外の「いい写真」って撮影しないもので、残すようにしている次第です。

 良い意味でも(たとえば講演などの依頼が急にあったり)、悪い意味でも(急に遺影が必要になったり)、そんな両極端なことはまあ滅多に起こらないとは思うのですが、可能性はゼロではないわけで、そんなことも心の隅で意識しています。

 

 当時は結婚記念日前後に撮影していた(その後、ちびが産まれたのもその時期だったので)のですが、このところは、秋に撮影したら年賀状作成まで一気にお店でしてもらえるし、早期割引などなどの特典も多いということに気づき、暑さがやわらぐころに…という感じで予約しています。今日はやたら暑かったですが。

 

 人生の浮沈曲線でいうと、夫婦共々、今はきつい時期にあって、正直晴れ着を着たり、笑顔を作ったり、お正月のことを考えたり…なんていう気になれません。

 

 でも、年中行事だから、と気をふるってやはり今年も行きました。

 

 昨年のデータも残して下さっているお店だったので、お店の方がちび太郎に「大きくなったねぇ」なんて声をかけて下さって、やっぱり、無理をしてでも来て良かったな…と思いました。

 

 良いお写真を撮影して頂けました。

 この年賀状を送りたいと思う人が私たちの周りにいてくださること、それだけでもなんて幸せなんだろう、と思います。

 今日の撮影したものが納品されるのが11月の末だそうで、そうなると一気呵成にお正月の準備!(この時期を逃さなくて良かった…)。今、目の前のことであっぷあっぷしてはいても、無理にでも未来に目を向けさせられます。良いことも、悪いことも、永遠に続くわけではないなら、いつまでも過去や今にこだわるんじゃなくて、今を重ねて未来につなげていかなくちゃね。

 

 結婚以来の家族写真を時系列で並べると、いろんなことを思い出します。

 今年の写真も、いつの日か「しんどかったけど、こんな時もあったねぇ」なんて笑える日が来るといいなと思います。

 

 ちびの変顔にも、私たちは笑顔にしてもらえています。ちびらしさが良く出ています。こんなに面白い子に育ってくれましたよ、と皆様に楽しんで頂けると思います。

 夫婦2人で出発したところから、今は守るべきものが増えています。

 今与えられている幸せを数えつつ、なんとか、もう一歩、もう一歩、ステップアップしていきたいのです。

 

Posted by i子 at 11:06 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>