なぜ死に急ぐか

 おかげさまで、ちび、無事8歳のお誕生日を迎えることができました。

 周りの皆様から祝ってもらえて、本人も私たちも幸せです。

 

 昨日、冷蔵庫に残っていた1個の卵で作ったスポンジケーキで、なんとか今日のケーキを作りました。

 我ながら良いできです。

 原価計算したら200円くらいかしら?

 私の作業時間とかは全く考えていない意味のない数値ではありますが、家族3人で食べきる(祖母はお食事制限があるので甘い物を控えているので)にはちょうど良いサイズだし、私がケーキを作っている姿をちびが満足そうに眺めているような、換金できない価値があったり。

 私がこういうことができる環境は、本当に有り難いことだなと思います。

 

 ちびに、お誕生日に欲しい物を数日前に聞き取っていたのですが、私やオットがなんど聞いても「◎□※☆△」みたいな物でした。つまり音で聞いてもわからない…。

 

 誰かが使っているのを見て憧れているようだ、ということと、絵で描いてもらったヒントをもとに、あたりをつけておもちゃ屋さんに買い出しにでかけたところ、これでした。「リップスティックデラックスミニ」。(そりゃ聞き取れないはずだ)。

 スケボーの進化版みたいなモノです。(結構難しい)。

 対象年齢は8歳以上。

 

 本体も、私たちの想定外にちょっとお高いものだったということと、ヘルメット・ニーパッド・レッグパッドなど安全装備もないと危なくて使わせられないということで一式、純正品を買い求めました。

 

 しかしこの8年間、なんとかかんとか死なずに生きてきてくれたとホッとしていたというのに、また新たに死に急ぐようなオモチャに乗り始めて、心配ってつきないものだなぁ、と思います。

 

 身体的にも、精神的にも、これからどんどんと新しい冒険の旅に出る年頃です。

 いつまでも一緒についていけるわけではないので、私も私で見守る覚悟を育てていかないとね…。


 数ヶ月前になくなった方が、生前に用意してくださっていたお誕生日カード。

 大事に守ります。

Posted by i子 at 17:39 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>