古都観光って新鮮

 桜が咲くと…

 

 毎年恒例、タイマソンの時期です。ちび太郎3回目の参加。

 自分にもし子どもがいなければ、3年くらいの年月なんて一瞬のようにすぎさって、そしてあとかたもなく後ろに流れていきそうな時間ですが、子どもの学齢を意識するようになると、毎年毎年が大事な節目だということに気づかされます。

 

 古都で生活していると、生活空間が観光地なだけに、自分がストレスを受けないために混雑してそうなところを回避して動く、という智恵がつくようになります。

 とくに、この数年は動きの不安定な乳幼児をかかえているとなおのことでした。

 

 しかし、混雑している観光地というのは、イコール、それだけ多くの人が惹かれる魅惑的なところでもあるのですよね。

 

 この数年の私たちなら、まずこの時期のこんな観光地には突っ込んでいかなかった、という場所に突っ込んでいかざるをえないことになり、覚悟を決めてちび連れで行ってきました。

 

 想像通り、ものすごい人並みの芋の子洗いでしたが、私にとっては新鮮な発見も多く、リフレッシュできた一日となりました。

 

 普段ならそれほど稼働していなさそうな茶店も、今日ばかりはものすごい回転率です。

 進行の都合上、大急ぎでいただかないといけなかったのですが、想定以上にぜんざいが出てくるのが遅くて(現場はてんぱっているようでした)、あわてていただいたのでお餅をのどに詰めそうになりました。危ない危ない。

 

 生きて帰れて良かった。

 さて、明日からの平日もがんばりましょう。

Posted by i子 at 20:27 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>