漢字ミュージアムに行った話と、取材を受けた話。

 今日はオットたんがお仕事。
私は、ちびと、行ってみたかった漢字ミュージアムに行ってみました。

 期待通り、面白かったです。

 小学生とつきそう大人は300円も割り引いてもらえるので、実質500円で、ノベルティにえんぴつや缶バッジをいただけたり、あれこれ遊べたり、これはお得!

 字や出版の歴史は、やっぱり面白いなーと思います。

 平成生まれのちびには、タイプライターの仕組みやら、ストレート型携帯の使い方がわからないので、こってり教え込みます。

 ぶらぶら散歩して、季節外れの円山公園に行ってみるなど。

 桜の時期に行くこともないけど、季節外れになんてもっと行ったことがなかったので新鮮でした。

 猫がたくさんいました。

 昨日の話になりますが、以前に私がtwitterで何気なくつぶやいていたことが、時期的に注目を浴びることがらだったので、ひょんなことから某新聞社から取材の依頼が来てびっくりしていました。

 そんなことに慣れているわけではない私なので、経験豊かなオットたんをすかさず紹介したのですが、やっぱりさらに私のコメントを求められ…夫婦ともどもにお電話取材をいただく、というものすごく貴重な経験をしました。

 かねてから思うところはありましたし、次の世代が私のような経験をしなくて済むように、自分の知見や経験を提供したいとは思っていましたが…いざ実名を出して考えを述べるというのは、ものすごくどっと疲れることでした。

 速報性のある記事というよりは、長期的な記事として編んでいただける(かもしれない)ということです。全国紙ですし、その社会的影響力を思うと、(自意識過剰とは思いますが)コワイような気もします。

 でも、小さな石でも、投げないよりは投げた方が良いと信じています。じわじわと世の中に伝わることを祈ります。

Posted by i子 at 19:52 | - | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>