職場の、若い同僚ちゃんが、母校が甲子園に出場が決まったとのことで大喜びしています。

 

 一緒にいる時間が長い人が、幸せそうな様子は、私も見ていて嬉しくなります。

 特にこれまで高校野球に強い興味を持ったことがなくても、彼女との話題作りのために新聞で関連記事を読んだりしています。

 

 そりゃ、嬉しいよね!あなたの気持ち、わかるわ!

 

 …って、彼女に共感できる理由は、私が宝塚ファン歴が長いからだろうなー。

 

 もし、今の彼女の立場を、私の妄想ですり替えるとするなら…

 

 母校から音楽学校に挑戦する子がいるなんて噂を耳にすると、気になって仕事が手につかなくなるし、合格なんてしようものなら手放しで喜ぶだろうし、2年間の修練を経て初舞台なんて踏む日にゃ、万難を排して観劇に行くことでしょうし、周りの人達にもチケットを売りさばくことでしょうよ。

 

 だって、がんばる後輩は、応援したいもんねぇ。

 

 ほらほら、こうやって翻訳すると、野球のルールすらほとんど知らない私でも、甲子園絡みの話題についていけちゃうのよ!

 

 

Comment
かみあってる!かみあってる!大丈夫。
  • なごみみ妻
  • 2016/07/29 09:39
うちの息子も甲子園球児だったので、その同僚さんの気持ちわかるなぁ
(^^)
  • ゆきちゃん
  • 2016/09/05 16:14





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM