失って得るもの

 2016年があけてから、ずっと小走りみたいな生活でしたが、この年度末から年度はじめにかけては全力疾走モードだったので、自分の経験的に「これはGW前に過労で倒れて家族に迷惑をかけるパターンだ…」とアラームが鳴っていました。

 そこで清水の舞台から飛び降りて導入したのが、ぞうきんがけロボット「ブラ子ちゃん」。
 この判断は大正解でした。
 小学校に行って、砂と脂のかたまりみたいになって帰宅するちび太郎を笑顔で迎えることができます。
 朝にドライモップ、ちびの就寝後にウェットクロスでひとまわりしてもらうと、ずいぶん掃除機の出動回数も減りました。
 
 もう一つ導入したもの。
 それは食材配達サービス。

 私が、食材調達のお買いものも、下ごしらえも、お料理も、本当は大好きで、手放したくない仕事だったので、この決断はかなり苦渋でした。

 でも、いま私がなかなかお買いものに行く時間を取れないことや、くたくたになって帰ってきたり、ちびの新しい生活にできるだけつきあっていたりすると、食事の支度が満足にできないこともストレスがたまるようになり…。

 食材の材料費として割高なような気がして、ずっと踏み切れずにいたのですが、やっぱりここはもう割り切るしかないな…と頼むことにしました。

 毎回の食事にバリエーションがついたし、自分での買い物ならつい後回しにしがちな、ちょっとした彩り野菜や、なかなか自分で買うことのない食材で新しい発見があったり、もっと早く決断すればよかったなぁ、なんて思ったりします。

 ちびも、野菜は食わず嫌いのモノが多かったのですが、ちょっとこれまでとは違う献立のなかに入っていると興味を示したり、これまで私がなんとなく「多分これはちびが手を付けないだろうな」みたいな先回りで買っていなかったものに意外とお箸が進んだり。

 どんな仕事でも、自分がしなくては…みたいに思い込んで、自分の首を絞めていたことってあるんだろうな。
 好きな仕事なだけに、余計に手放せなかったんだなぁ…。

 失って得たものの数を数えつつ、また明日も、乗り切ろう…。

Posted by i子 at 22:00 | 日々のこと | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>