やっと年があけたきがする

 元旦以来、ぎっくり腰で引きこもりがちだったのですが、今日はようやく、新年の集まりに出て、ご挨拶するべき人達にご挨拶をして、新年があけきった気がします。やっぱ社会生活って大事ね…。

 申年にちなんで、日光東照宮の猿のお話し。
「見ざる、聞かざる、いわざる」の三猿があまりにも有名すぎて、実はこのレリーフが「猿の一生」を表現しているということを、これまで聞き落としていたなぁ、と気づきました。

 八面あるレリーフの、一面目は、子猿の将来を案じて見通そうとしている、賢そうな母猿さんでした。
 ああ、こういう、子猿に信頼される聡明なおかーちゃんになりたい。
 そのためには、私は「見ざる、聞かざる、いわざる」じゃなくて「見る、聞く、いわざる」であらねばね。

 ちょっと前の「ブラタモリ」でも、東照宮は江戸のテーマパークだと言われていましたが、本当にそうなのね〜。
 日光を見ずしてケッコーと言うなかれとも言いますし、いちど行ってみたいです。

 家庭でも、仕事の場でも、自分の立ち位置は黒子だと思うことが増えつつあります。
 とくに今年は、ちび太郎が卒園して小学校入学という節目でもあり、私も気持ちが引き締まりますが、本当に願うことは、ちび太郎やオットたんが持つ力を最大限に発揮できる環境を作る、ということなのです。
 
 つまり、私が頑張らなくてはならないのは、黒子としての仕事に徹すること。
 凡事徹底、毎日の生活や、交わす言葉を大事にして過ごす一年にしたいです。
 
 腰痛でしかめっ面をしていたことが多いこのお正月でしたが、一番笑ったことを覚え書き。
 吉本芸人さんの日めくりカレンダー「毎日、ポジティヴ!」のamazonレビュー
「毎日トイレにかけて眺めていたら不正出血が治りました」とあった話。

 うーん、現代にも、こんな聖書の奇跡物語みたいなできごとがあるのね。
 それくらい、ムチャブリなレベルでのポジティブシンキングって大事なのね。

Posted by i子 at 20:51 | 日々のこと | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>