モカロール♪&二代目HB到来!

 今日のパン教室では、チョコチップのたくさん入った「モカロール」を習いました!
120313_124741.jpg
 アイシングがかかっているものが先生作、持ち帰りのためにかけていない手前のが私の作。

 焼いている最中からコーヒーの香ばしい香りでとっても美味しかったです。

 ちなみに昨夜「明日はこんなの作るんだよー」とオットたんに画像を見せていたところ「…なんか某シアトル系コーヒーショップで売ってそうなパンやな〜」と言っていました。見た目的には確かに…。でも、このパンの方が格段に美味しいです。ふっふっふ。

120313_124858.jpg
 甘くてふわふわ、おいしかったー。
 リンゴの甘煮を入れてシナモンロール的にしても美味しそう。

 アホなことに、せっかくいただいたレシピを先生宅に忘れてきてしまったのですが、また近々家でもおさらいします。今日もありがとうございました

 さて、午後から、二代目ホームベーカリー(HB)を買いにでかけました。
120313_170043.jpg
 ふっふっふ

 9年使い込んだツインバードのPY-D532という機種は、結婚してまもなくの頃「そう使うかどうかもわからないから、とりあえず安いの」と7000円くらいで購入したものでした。でもかなりの頻度で使いましたねぇ。実験もいっぱいした。メーカー推奨はしてもらえない米粉パンも自己流であれやこれや焼いたし、餅もついたし、うどんやパスタもこねた。

「これで壊れても全然惜しくない」と思って、ハードに使わせてもらいましたが…故障ひとつしない健気さには感服しました。

 でもこの数年、どんどんと他メーカーからも面白い機能のHBが出そろったし、私も買い換えたいなぁ…という気持ちもどんどん高まっていたところに、浪速の義母たん宅にてHBが壊れた、買い換えたいけど最近の機種は複雑で高価格なものが多くて困る、という話を聞き、いざ今こそこのHBを譲るべき時!!とばかり、義母たんにお譲りする交渉開始。

 いい人すぎる義母たん、「じゃあ買い取ってあげるわ!」とのことでしたが、9年も使い込んだものです、1年あたり800円くらい、1日あたりにしたら3円もしなかった、と説得(?)して、譲渡話成立。

 そんなこんなでこの数日、うふふあははと各メーカーのHBスペックを見比べ、数年前の「暮しの手帖」の商品テストや、「通販生活」のイチオシ事典、webの口コミやブログ情報なども参考にして考えた結果が…象印の高位機種BB-KT10というものです。

 決めてとなったのは、信頼するおsugi先生が以前に推薦されてたことと、運転音が静かというクチコミ。そして、こね時間や発酵時間をそれぞれ細かくカスタマイズできるという点でした。価格がお手頃なのもうれしい。

 旧HBと並べてみたところ。
 両方ともに、同じ一斤サイズです。
120313_170531.jpg
 一目瞭然で、ずいぶんとスリムになっています。

 中身の釜部分です。
120313_170608.jpg
 外観はずいぶんスリムになったのに、釜はしっかり同じサイズ。技術の進歩ってすごい。

 設置してからの「あ、しまった…」点としては、操作パネルが側面なので、ちび太郎にいじられる恐れがあるということですが、それも彼が寝ている間に作業をしたり、置き場所を換えればしのげそうなことです。

 今日はとりあえず設置まででタイムアウトとなりましたが、明日以降、またいろいろ作ろうっと。まだトライしたことのない天然酵母も使えるみたい。楽しみです。

 義母たん、思い切るきっかけを与えて下さってありがとうございます

Posted by i子 at 15:17 | 日々のこと | comments(2)

コメント

買ったのですね!うれしいよねぇ。新しいシロモノ?家電。
i子ちゃんと全く違う視点での
HBの選択。勉強になりました。
コネ時間、ハッコウ時間のカスタマイズなんて、初心者の私には思いも付かなかったことです!!!!!いつか、そんなカスタマイズがしたいと思えるほど、パン作り上達するといいな。
K@ふしみ | 2012/03/13 20:53

Kさん)
 ここ数年、ずうううっと「ほしいほしいほしい…」と念じ続けて、最後の決めてとなったのは、Kさんちの購入と、義母たんちのの故障でした。ふふふ。刺激されちゃいました。

 Kさんの買われた機種も、口コミで評価が高いのでとっても迷いました…。こんど機会があれば、Kさんちのも見せて下さいまし〜!使われてのご感想とか、ぜひぜひ教えてください!

 今日もパン教室で話題にしていたのですが、Kさんは理系の方だから、「パン『こつ』の科学」(柴田書店)とか読まれると、ますますパンにハマるかもです。よくご存じのように(笑)ティーン時代にはあれほど理系科目が苦手だった私も、この本を読んで、もういちど高校時代の物理とか生物とかの教科書を引っ張り出したくなったほど面白いです。
i子 | 2012/03/13 22:45

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>