太鼓判

2010112911400000.jpg
 念願の骨密度測定に行ってきました。
 
 私が通っていた中学校の、その時におられた家庭科の先生が、骨粗鬆症の予防に熱心な先生で激しく啓蒙活動をされていたので、その時以来ずっと興味はあったのです。

 今年の夏は夏ばてがひどくて、ダイエットをしたわけでもないのに体重が減ったので、ふと「こういう急激な体重減少って骨に負担なんだよね」と思い出して、受診してきた次第です。

 思いがけず身長と体重も測定されて、一瞬ドキっとしました(笑) 
 何歳になっても、どうしても身長と体重の測定ってドキっとするものです(笑)。

 骨密度の検査は、実質10分ほどだったでしょうか。
 うつらうつらしているうちに手際よく検査して頂けて「はい終わり!」でした。
 
 雪が降ったせいか、外来の患者さんも少なく、ドクターによる診察の順番もものすごく早くて、あっけなかったな。

 4月の末にぎっくり腰でこのドクターから初診を受けたときには「どうしてこんなに腰がひどくなるまで外科に来なかったの!」的に叱られましたが(外科のドクターさんって「癒し系」ならぬ「叱り系」な方が多い気がします)、その同じドクターから「同年齢同性比較でも、若年成人比較でも、優秀な骨密度結果です」とお褒め(?)の言葉と太鼓判をいただいて、なんだかうれしさ倍増。胸を張ってお礼を言えました。ふふふ。

 私って、どこまでも負けず嫌いなのかな。多分、そうなんでしょうね。
 とりあえず、ひとつの不安は克服できて安堵しました。
 
 私の厄年明けまで、あと1ヶ月ちょっと。
 冬が来たということは、春は遠くないのです。

Posted by i子 at 11:41 | オプティマルライフ | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>