ストレッサーはかわいくカバーする

2010102110400000.jpg

 家の中の仕事は、割となんでもスキで楽しめる私なのですが、一番苦手なのが「家計管理」。

 …えーと、でも、苦手だから避けて通る、というわけにもいかなくて、19歳で実家を出て以来、ずっと何らかの手段で家計の管理を試行錯誤してきました。

 特に結婚後は、こんなにも家計管理が嫌いな私が、そしてオットが、いっしょに家計を管理するには、(世の中の、さまざまな文書がデジタル化したにもかかわらず…)デジタル管理よりもむしろ紙媒体を使うほうがラクだとさとりました。

 そんなこんなで、(完全に使いこなすことはできなくても…)なんとか頑張って、できるだけ出費を書き留めておくことにしているのが「婦人之友」社さんの家計簿です。(つけ方が難しいので、初めて使われる方は「友の会」さん主催の、この家計簿を記帳するための勉強会に出席されることをお薦めします。)

 この家計簿、実はPC版では同機能のモノが存在しますが、Mac版が出ていません。いつかアプリが出てくれれば…と夢見ていますが、あまり夢を見すぎると、えーと、現実があまりにも即座に見えて、いろいろと大変なので、私は、この紙の、古式ゆかしいデザインの表紙のものを使っています。

 2009年から「このサイズだと、『ほぼ日手帳カズン』のカバーが使えるのではないかしら…」とにらんでおりましたが、私のにらみ通り、ドンピシャでした。

2010102110460000.jpg 
▲バタフライストッパーに挟んでいるボールペンは、わが家で愛用しているボールペンの中ではもっとも太い部類に入る「Air Press」というものです。

 領収書を「とりあえず挟み込む」で膨らんでも、バタフライストッパーで止まるし(膨らむ前に記帳しなきゃという強制感が生じますし)、集計して、現実を見たくないなー、と思うときには、集計をしなくてもいい、というココロの余裕も作れますし、もう、今の私にはコレしかないでしょう、という組み合わせでマッチングが成功しました!(していいのか!?)

 他にも画像を掲載しておきます。 2010102110450000.jpg 
▲この「予算生活ガイド」なる小冊子がないと、費目の分類で討論になりがち
  2010102110440001.jpg ▲いかにも「ほぼ日カズンを2人で使ってる夫婦」ぽくておしゃれ(…かな)

「家計はつけなきゃ」
「でも集計すると、なんだかコワイ、怖くて泣いちゃう」
 と思う方や、ご家族には、うってつけの方法だと思います!

 投資額は、家計簿の価格+ほぼ日手帳カズンのカバーのみの価格です。

 ガンバっ


Posted by i子 at 10:49 | オプティマルライフ | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>