今日はいろいろとしたいことはあったのですが、なんだか作業がこまぎれになりそうで、あえてしないことにして、こまぎれ時間でもできる家のあちこちの整理をすることにしました。

 古都に本宅がある私たちは何年住んでもここは「仮住まい」でしかなくて、普段から極力荷物を増やさないようにと整理していますが、やっぱり生活をしていると、こまごましたゴミを知らず知らずためていたりもして、時折確認するようにしています。

 今の懸案は、食器…。
 今、我が家の食器棚には、オットが実家から持ってきたモノや、知人がやっていた居酒屋さんが廃業されるときにいただいたお皿なんかが、無秩序にあります。つまり私が選んだお皿がほとんどナイ。統一感どころの話でなく…正直「使える」お皿がないんですよねえ。

 結婚して最初に住んだ社宅に1年半、前の家に3年、そして今の家にやってきて2年ちょっと。落ち着きさえできたら、そのタイミングで、いま使っていないお皿なんかを処分して、あらたに好きなのをそろえたいのになー、と悲しくなるときもあります。

 でも、どこに住んではいても生活は途切れなく続くわけですし、今でも思い切って使わないお皿は処分しても問題はないわけですし(引っ越しの時に大変だというだけで)、思い切って使わないお皿は処分しちゃおうかなあ。

 とりあえず、今日はその決断は下せなかったのですが、とりあえず一度、使わないお皿は「保留箱」か何かに入れ替えて、食器棚を整理したいな、と考えさせられました。

 あと、整理していてちょっとほっこりしたのが、着付けの道具などを置いている場所の中で、母の旧姓が書かれた箱を発見したことです。両親の結婚が昭和43年のことですから、少なくともそれ以前からある箱なんだなー、っと思うと、なんとなく愛しく思えて、それまでは「このボロボロの箱は処分して、中身は何か新しい箱に入れ替えようかしら」と思っていたのですが、捨てる手が止まりました。ガムテープで補強して、もうちょっと頑張って役目を果たしてもらうことにします(笑)。

 そんなこんなのこまぎれ時間にちょっと勉強。

 寝っ転がって本を読んでいると、いつもさつきさんがすりよってきます。

▲それはもう、コバンザメのように。


 普段は触らせてくれないさっちゃんなのに、私やオットが無意識に横になっていると寄ってくるからツンデレだなーと思います。


▲立ち姿も細身(よく食べるのに太らない)


 なんだかんだと作業を並行して片付けていて、いっときは泥棒が入られたような状態になっていた我が家ですが、さきほど収束しました。私ってえらいな〜。ははは。

Related Entry
Comment
うらやましい♪
うち、開業してからずっと泥棒状態です・・・。
泥棒さんがきたら「あ、もう入られた後か・・・」と思って帰ってくれることでしょう♪いいのか悪いのか。
  • なごみみつま
  • 2010/04/13 12:20
なごみみつまさま)
 こんにちは〜。今朝の新聞で、なごみみおっと様の母校の子たちが羊の毛刈りをしているニュースにホッコリしておりました(笑)。

 うちの実家も常時泥棒侵入時状態なのですが、こうなると、泥棒が入っても痕跡がわからない(何を盗まれたかわからない)んではないかと、わたしは常日頃心配しています。でも逆に、泥棒さんも仕事するのが大変そう(どこに大事なモノがあるかを発掘するまでに時間がかからはりそう)だから、避けて通らはるかな〜?なんて思ったりもします(笑)
  • i子
  • 2010/04/13 13:26





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM