風が吹けば桶屋がもうかる

 やっと夏らしい日差しになったので、シーズンインに買ったはいいけどなかなか着れずにいた半袖のお洋服を着ました。

 するとさっそくそれに気づいてくれたオット。「おや、i子さんは今日は新しい服を着ているねえ」「似合うねぇ」「かわいいねぇ」と言ってもらえて嬉しい限り。

 気づいてもらえることそのものも嬉しいし、まして生みの親にも義理の親にもすっかりスルーされつつある今日この頃、やっぱり私にはもはや親も子もなくオットだけが頼り、と思わせられてしみじみします。

 せっかく見におでかけしたブルーインパルスふられてちょっと悲しい思いもしましたけれど、オットの朝の一言だけで一日中私はニコニコしていて、夕飯もオットの好物を作ってあげたりしたものですから、オットってつくづく頭がいいなあ、と思います。

 しかし昨日は曇りでも試験飛行をしていたのに…(そしてまたオットだけは運良くその試験飛行を見ることができたそうなのに…)残念。

 地元CATVで、開港100年記念イベント(つまり50年前)の折、記念のヘリコプター飛行(のどかな時代です)を楽しげに見る母子、みたいな古い映像を見たことがあって、今日、ちび太郎さんと一緒にそんなお写真を撮れたらいいな♪なんて思っていたのですが…とほほポロリ

 でも、いつも停泊している摩周丸はもちろんのこと、海上保安庁の巡視船やなっちゃんレラ、イカ釣り漁船、ヨットもたくさん港に集まっていたので、たくさんのお船を見ることができただけでも楽しかったです。

Posted by i子 at 20:23 | めおとみち | comments(0)

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>