前回以来、検診が2週間ごとになりました。
 前回の検診時が、鬱状態が一番強かったみたいで、辛くて辛くて仕方なかったけど、今朝は随分と楽になっていました。不思議。

 いつもすいている産院なのですが、今日は特にすいていて、ほんとに誰もいなくて、はて、と思っていると、いつもの先生と助産師さんが他のご用事でおでかけのようでした。いつもの人でない先生と看護師さんに診ていただくっていうだけでものすごく不安に感じたのですが、そのあとで見慣れた助産師さんが一人出てこられ、一気に安心したのでした。
 私、猫なみに人見知りかも…。
 普段の先生でないだけに、おなかを触られて「しゃーっ」って言いそうになりましたしね(唐突だったからびっくりしたっていうのもありますが)。診察室にまでオットが一緒にいてくれていてもこうなのですから、私は里帰り出産ってできそうにないなあ…と思います。

 ちなみに、前回も、その前からも判ってはいたことなのですが、まだ逆子が直っていないそうで、そろそろどきどきしてきました。冷え対策は頑張ってきたんだけど、仕方ないことですね。ただ、前回からは中の人の背骨の位置は逆向きに変わっているので、活発に動いてはいるもよう。この調子で、もう半回転頑張ってもらいたいところです。ちょっと気をつけて安静にしようと思います。
 ただし、私のむくみ・糖・血圧はすべて問題点なし拍手初回検診時からずっと「−」マークが続いています。誰も褒めてくれないので自分で自分の健康管理体制を褒めておくことにします。
 自分で努力できることは努力して、できないことは神様にお任せする。まさに「ニーパーの祈り」ですね。
「神よ、私にお与えください。
 変えることのできないものを受け入れる平静な心を。
 変えることのできるものは変える勇気を。
 そしてそれらを見分ける知恵を。(中村佐知訳) 」


 さて、検診は毎回オットと一緒におでかけするので、その後にそのままお外でランチをすることが定例化しています。
 私もオットも、なかなか外食に関しては冒険が出来ず、情報や人からのお薦めがないと、新しいお店に行くことって滅多にないのですが、今日は少し冒険してみました。前から私が通りすがりでよく見ていた、おしゃれげなダイニングカフェです。

▲いかさしもタラコもたっぷり。

 オットはこのお店の名物の「がごめ飯」、私は日替わりパスタをお願いしてみました。両方とても美味しかったです。分煙もしっかりしていたし、もっと早くに行ってみるべきでした。これから、また機会があれば行きたいお店です嬉しい

 ちなみに、「がごめ昆布」とは何か?というと、これですわ。納豆とか、お吸い物なんかに混ぜて手軽に食べられるのでおすすめです。ちょっと前まではゴミ同然だったものだったんですって。


 オット、今日もおつきあいありがとうラブ


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM