知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、

「これ知るなり」。

 これまで私は、経験することが全てではないと思っていました。
 経験できないこと、経験を超えるようなことについて考えるために、勉強や学習という行動があるのだと思い、さまざまな知識を吸収するべく自分なりに努力していました。

 しっかし、
 中の人のことについては、やはり体験してみて初めてわかったことが多くて、これまでの私の知識なんて、無駄とは言えないにせよ、氷山の一角みたいなことしか知らなかったんだな、ということがわかりました。
 
 かといって、私のこの一度きりの経験が、世の中の妊娠・出産・あるいは周産期医療について・不妊・非妊・女性の生き方などなどのもろもろについて、何をかや語れる材料として説得力があるかというと、必ずしもそうでもなくて、やはりこれはあくまで私の個人的な経験でしかないものなのだ、ということも、今後は自覚しておかなくてはならないと思います。

 で、こんなようなことから、私が何を考えたか、というとですね、

 自分は、やっぱり無知だ、ということがわかりました。はい。
 一生勉強、一生考察。

 

Posted by i子 at 09:20 | 中の人のこと | comments(0)

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL
http://today.ai-ko.net/trackback/810203
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>