長雨


▲プリザーブドフラワーは枯れないので、
作れば作るほど作品が増える一方(あたりまえ)


 ひどい長雨。
 農業や漁業、自然が相手のお仕事は大変だろうな。

 今日、雨の合間を縫って銀行にでかけると、2台あるATMに長蛇の列ができていて、1台はどうやら手際の悪い中年女性が数多くの入出金をしている様子でした。

 その女性に対して、並んでいた中年男性が怒り出して「アンタ遠慮ってもんを知れよ!窓口に行けよ!」みたいなことを叫んで、なんだか険悪な雰囲気のまま、女性、それでも作業を続行して無言で立ち去っていきました。

 うーん。
 男性が叫び出すまでは、確かに私もイライラして、あの人、あんなに振り込みがあるなら窓口に行けばいいのにー、とは思っていましたが、女性には女性の言い分がもしかしたらあって、窓口に行くと「ATMのほうが手数料がお安いですよ」とか、彼女にとってはあまり得意ではなさそうなATMに誘導されちゃったりしたんではなかろうか、なんて一抹の同情をしてしまったりもして。ま、つまりは、男性の怒り方も「そこまで怒らなくても」というものだったわけです。

 傍観者からすると、こりゃ痛み分けだな、というところです。

 まあ、もし自分が女性と同じような状態で、後ろに列ができそうならば、先制で「時間がかかります、ごめんなさい」と一言言っておくか、窓口に払う手数料はトラブル回避料と思って窓口で作業するか、かなぁ。

 何にせよ、なんだか嫌な物見ちゃったな〜、という気がします。
 多分、怒鳴った男性も後味悪いだろうし、怒鳴りを受けた女性もショックだったろうし、彼・彼女らが受けたストレスはどこかで発散されるわけでしょうから、イライラって連鎖するだろうし。

 お天気が悪くて、ついついイラッとしがちではありますが、私のイライラが人に連鎖してしまうほど不幸なことはありません。願わくば、私の発する言葉や笑顔が、受け取る人にとって心地よいものでありますように。

 

Posted by i子 at 18:34 | フラワーアレンジメント | comments(2)

着ていく服があるようなないような

 このところ、飲まず食わずで手芸ばかりしていたので、停滞期を脱してまた体重が減ってくれつつあります。
 出産直前までに15kgほど増えてどうなることかと思いましたが、ここまで落ちると、妊娠前体重まであと1kgほどです。

 こうなると、産後にお世話になった産後服などは、かなりぶかぶか。
 じゃあ、産前に気に入っていたお洋服が着れるかな?と、昨日久しぶりに、昨年の今頃着ていたお洋服を引っ張り出して着てみたところ…これはこれで、入らなくはないけれど、まだ少しパツパツ。

 うーん。
 微妙に中途半端だな。
 着ていく服がない、と言うほどではないけれど、これまで普通に着ていた服を、普通に着るには、もうちょっと頑張らないとねぇ。

▲思い出したようにプリザーブドフラワーアレンジメント

Posted by i子 at 14:57 | フラワーアレンジメント | comments(2)

ひさびさに工作

 最近は、目覚まし時計が鳴る前、だいたい5時〜6時すぎに赤子に起こされます。

 これを苦痛と思ってしまえば苦痛にしかならないのですが、とりあえず昼寝を許される今は「早起きは三文の得」と思うことにして、その時間に目覚めたらその後は二度寝をしないことにしてみました。

 すると、お洗濯をしたりお掃除をしたり、という、どんな時間に行っても同じ行為であっても、朝一番に完了すると気持ちの良いこと、すがすがしいこと!こんな機会でもないと、「早起きしよう!」という意志だけではなかなか続かないことですイヒヒ

 今日は、それでもまだまだ午前中に時間も私の体力もあったので、プリザーブドフラワーのアレンジメントに着手。
 これは以前に材料を買いそろえていて「産後は手が回らないだろうから、出産前に作ろう」と思っていたものです。

▲材料のままで死蔵することを免れました…

 さつきさん、それは猫草じゃないので食べないでー。

Posted by i子 at 12:33 | フラワーアレンジメント | comments(2)

おはなはじめ


 長らくお休みをしていたお花教室ですが、今日に限って欠席の連絡をし忘れて汗思いがけず久々にお花を楽しむことができました。

 花材の調達の都合上、直前キャンセルができないシステムなので、突発的な私の体調不良が怖くて、今後も定期的に通えるかどうかと思うと不安なんですよねえしょんぼり

 雪が降ったり、足元が悪かったりすると、いくら車ででかけるとはいえ、大きな課題や荷物を持ってよちよち歩くのも怖いし。

 そう思うと、仕事が忙しかったことと、中に人がやってきたことが立て続いて、あれだけ楽しくて好きだったお料理教室も、お茶教室も、今となってはお花教室まで、今や私は手放しかけています。人生にはこういう時期もあっても仕方ないのかなとは思うけれど、勉強以外の趣味も、細々とは続けたいなあ…。うーん…。

Posted by i子 at 13:36 | フラワーアレンジメント | comments(2)

今日のおはな


 久々にお花教室へ。
 花器をうっかり忘れてしまい、持参していたタッパーの蓋で代用たらーっ
 やっぱりイマヒトツ決まらない…。
 いくらお花が主役といえど、花器は大事。と実感しました。とほほ。

Posted by i子 at 18:20 | フラワーアレンジメント | comments(0)

今日のおはな





 今日のお花。
 大きさの違う花器を、ただ単に重ねているだけなので、台所で完成させてから玄関に運ぶ際に「ぐらっ」と傾き、超ヒヤリとしました。なんとか慣性の法則で、踏みとどまってもらいました。いま、地震があるといやだなあ。まあ、地震はいつでもいやなものだけど。

 今週一週間、死ぬほど忙しくて、今日も行こうと思っていた映画を諦めて「いいや、DVDになってから」と自分をなだめておりました。お料理もお花も全然手をかけることができず、ストレスはたまる一方だったのですが…。とりあえず、一番時間を確保するのが難しいお花を、今日はあえて優先的に活けることができて、なんだかとても気分がすっきり。

 やっぱり生花のエネルギーってすごい。

 さて、他のことを片付けるぞ。

Posted by i子 at 15:18 | フラワーアレンジメント | comments(0)

多い日も安心



 このお花を活けていたとき、花きりばさみで手のひらをざーっくり切ってしまいました悲しい

 血がだくだくほとばしる中、高校の保健体育で習った止血処理なんかを思い出して必死に止血。現場には中年の婦人も多かったので絆創膏もたくさんいただいたのですが、それでは血をせきとめることができません。

 とっさに思い出したのが、阪神大震災の時に得たサバイバルトリビア。「大量出血の応急処置には生理用ナプキンが最適」…。

 恥はかきすてで、とっさに使ってみると、さすがにすごい!!個包装で衛生的だし、傷口に付着もしないし、裏側の粘着テープでくるりと手のひらに巻き付けることもでき、とりあえずの対応に重宝しました。痛みも忘れてちょっと感動しました。

 そんなこんなの、大騒ぎで活けていたのが上のお花です。お花がピンク色なのは、i子の血を吸っているからです。うそです。

 

Posted by i子 at 18:46 | フラワーアレンジメント | comments(2)

きょうのおはな



 むかしは「遊ぶために働く」って思っていたけど、最近は「働くために遊ぶ」んではないかと思うようになってきました。

 というわけで、週に一度はお花と遊んでパワーを充電。
 また明日から、お仕事頑張ろうっと。

Posted by i子 at 20:40 | フラワーアレンジメント | comments(0)

本日のおはな



いやー、持って帰るのが不安定で大変でした〜。
でも、お花を活けてると無心になれてリフレッシュできます。うふふ。

Posted by i子 at 12:14 | フラワーアレンジメント | comments(2)

ホワイトアウト

 ようやく、ひさびさにフラワーアレンジメントの教室に行くことができました。
 しかし予定外に仕事が入り、ちょっとトホホな一日でございました。

 ふう

 師走ですなあ…。

 口内炎が痛い…。

Posted by i子 at 22:57 | フラワーアレンジメント | comments(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>