あんか


みー太郎に、猫用あんかを新調。


さつきさんのあんかは、セットトップボックス。(貸与品…)

はな姫さまは、人間のベッドと湯たんぽを独占して、寝室から一歩たりとも出ず。

三猫三様ねぇ。

Posted by i子 at 09:49 | 猫のこと | comments(0)

あせる

 家の中のどこかで異音がして、何かと思ったら、爪が網戸に引っかかってしまって(マジックテープの凹凸状に、右手を抜こうとしたらふんばる左手がまた引っかかって…みたいなとりもち状態だった)焦ってるさつきさんでした。
DSC_0497.JPG
 下の方にも、かつて同じことをしていた跡が…
 わが家の網戸はこれですぐ傷むんですよねえ…

DSC_0498.JPG
よいしょ

DSC_0499.JPG
 あ、よいしょっ

DSC_0500.JPG
うまくいったとおもったら、またくっついた…

そろそろ手助けするレベルか?と思って見ていたら、ほどよくスポっと抜けました。

DSC_0501.JPG
あー、焦ったぁ…

見てないで助けてくださいよ、という目つきですね

Posted by i子 at 23:23 | 猫のこと | comments(0)

猫ブログ再始動!

  ちび太郎を出産したり、ぎっくり腰になったり、移住騒動があったりで2年以上放置してしまっていた猫ブログ「はな日記」を、心を改めて更新することにしました。

 もうこうなると「はな日記」というネーミングもどうかと思うのですが、当面このままで行こうと思います。

 ちかぢか、ラン姐さんとルー太郎くんが丸刈りになる予定なので、どうぞお楽しみに。

Posted by i子 at 19:51 | 猫のこと | comments(2)

ネズミ事件

 昨夜の事件の詳細です。

 夜、就寝しようとして、私とちび太郎が寝室に先に落ち着いていたところ、オットが青ざめた顔で「ね、ねずみの死骸が…リビングに横たわっていた…」と駆け込んできました。

 な、なにー!!

 Gの恐怖は内地に比べると少ない(←厳密に言うと皆無ではない)イカの街ですが、家にネズミがいる、ということは時折耳にしていました。

 でも、「現物」と遭遇するのは、私もオットも初めてでした。…まして、こんなに事件性の高そうな気配で。

 …えーと
 こういうときに「犯人捜し」的なことをするのは好きな方ではないのですが、まず、アリバイが確実な方から先に言いましょう。

「そのとき」
・私とはなちゃんとちび太郎は寝室にいました。
・オットは、書斎にて作業中でした。
・みー太郎は、オットや私の作業の邪魔をするので、ケージに入れていました。

・ネズミさんの叫びなどは聞こえていません
(その他、格闘する音なども聞こえていません)
・ネズミさんに外傷はなく、ただ行きずりに倒れていた

 という感じです。

 ただ、
 ただですね、

「そのとき」のさつきさんのアリバイは証明できないのです。

 さつきさん…、あなた、何か、見た?
2010091408310000.jpg
▲黙秘を貫くさつきさん

 さつきさんが直接「手」を出したかどうか、どれくらい出したかどうか、そこまではもう問わないのですけれど、えーと、えーと、さっちゃん、ねずみさんはどうやって家に入ってきて、何をなさっていたのか、ちょっと情報を教えてよ−。えーん。

 しかし、お向かいさん(猫3匹と老婦人お2人のお住まい)でも「うちの猫は働き者で、よくネズミを捕獲してきてくれるのよ〜」というお話を伺っていましたけれど、えーと、えーと、えーと…

 なんて言って良いのか。

 ちょっと、まだ、オットも私も、初めての経験で動揺しています(笑)。

 しかし、昨日は震度4の地震があっただけに、なんだか動物とか虫さんも動きがおかしいなー。

Posted by i子 at 11:31 | 猫のこと | comments(0)

流血の惨事発生

 …えーと、まだ古都滞在中です楽しい汗
 いろいろ、事件は起こりつつ、ですが、先ほどまた新たな事件が発生しました。

 我が家のアホ猫みー太郎と、実母の末っこマイ太郎さんとが流血沙汰のケンカを行い、和室(=当然、畳敷き)に血しぶきが飛びました。

 現在、現場検証(と、畳の掃除)が一息ついたところです。

 状況証拠は、

・みー太郎とマイ君が激しくうなり合っていた

 という、私の目撃だけ。

 その後、私の、一瞬の気合いだけでみー太郎をとらえて確保。
 
 マイ君の爪が、ちょっと、ブラーんとしている…

 ああ…。

 うちのアホ息子が…
 ついに加害者になってしまった…かもしれません撃沈

 とりあえず、マイ君にカラーをつけて、爪を消毒してオロナイン塗布。明日、動物病院の開院時間を待つしかありません。

 どうかマイ君の爪が化膿しませんように…。

 すみません。続報は、また後日パー

Posted by i子 at 23:26 | 猫のこと | comments(4)

テクノねこ



 ん〜?
 これ、どうやって撮影しているのか、きになる…。

 何度も繰り返し見てしまいます。

Posted by i子 at 09:07 | 猫のこと | comments(0)

おきゃくさんによる撮影会

 来宅いただいたお客様が、はなちゃんとみーくんの画像をいっぱい撮影して、データを下さいました(有難うございました)。さっちゃんは人見知りなのでこういうときに損をします楽しい


▲世界一、うつくしいはなちゃん


▲世界一、へんがおのみー太郎


 とくにみー太郎のへんがお画像はたくさんいただいたので、ちみちみと公開します。お楽しみに。

 だんだん「はな日記」のほうが更新しづらくなってきたので、このブログに統一しようかな〜なーんて考え中です。

Posted by i子 at 21:18 | 猫のこと | comments(2)

おそうじ、こまごま

 今日はいろいろとしたいことはあったのですが、なんだか作業がこまぎれになりそうで、あえてしないことにして、こまぎれ時間でもできる家のあちこちの整理をすることにしました。

 古都に本宅がある私たちは何年住んでもここは「仮住まい」でしかなくて、普段から極力荷物を増やさないようにと整理していますが、やっぱり生活をしていると、こまごましたゴミを知らず知らずためていたりもして、時折確認するようにしています。

 今の懸案は、食器…。
 今、我が家の食器棚には、オットが実家から持ってきたモノや、知人がやっていた居酒屋さんが廃業されるときにいただいたお皿なんかが、無秩序にあります。つまり私が選んだお皿がほとんどナイ。統一感どころの話でなく…正直「使える」お皿がないんですよねえ。

 結婚して最初に住んだ社宅に1年半、前の家に3年、そして今の家にやってきて2年ちょっと。落ち着きさえできたら、そのタイミングで、いま使っていないお皿なんかを処分して、あらたに好きなのをそろえたいのになー、と悲しくなるときもあります。

 でも、どこに住んではいても生活は途切れなく続くわけですし、今でも思い切って使わないお皿は処分しても問題はないわけですし(引っ越しの時に大変だというだけで)、思い切って使わないお皿は処分しちゃおうかなあ。

 とりあえず、今日はその決断は下せなかったのですが、とりあえず一度、使わないお皿は「保留箱」か何かに入れ替えて、食器棚を整理したいな、と考えさせられました。

 あと、整理していてちょっとほっこりしたのが、着付けの道具などを置いている場所の中で、母の旧姓が書かれた箱を発見したことです。両親の結婚が昭和43年のことですから、少なくともそれ以前からある箱なんだなー、っと思うと、なんとなく愛しく思えて、それまでは「このボロボロの箱は処分して、中身は何か新しい箱に入れ替えようかしら」と思っていたのですが、捨てる手が止まりました。ガムテープで補強して、もうちょっと頑張って役目を果たしてもらうことにします(笑)。

 そんなこんなのこまぎれ時間にちょっと勉強。

 寝っ転がって本を読んでいると、いつもさつきさんがすりよってきます。

▲それはもう、コバンザメのように。


 普段は触らせてくれないさっちゃんなのに、私やオットが無意識に横になっていると寄ってくるからツンデレだなーと思います。


▲立ち姿も細身(よく食べるのに太らない)


 なんだかんだと作業を並行して片付けていて、いっときは泥棒が入られたような状態になっていた我が家ですが、さきほど収束しました。私ってえらいな〜。ははは。

Posted by i子 at 20:37 | 猫のこと | comments(2)

今日の被害


アホ猫みー太郎による今日の被害は、着物用の襟巻き。

…まあ、あまりお気に入りというわけでない安モンだったことが不幸中の幸いでしたけど。

  唯一怖いのは、先日付け替えた、回し玉タイプのドアノブを回して侵入しているような気配。

 アホのくせに、何故こういう知能(悪知恵?)は進化するんだか…。
 人工知能を研究している方にこやつを生体提供したら、ちょっとは世の中のお役に立つのではないかと思うのですがどうでしょう。

 ご入り用の方、いらっしゃいませんか。
 

Posted by i子 at 20:46 | 猫のこと | comments(2)

珍しく、はなちゃんによる物損事故

 我が家の物損事件は、たいていの場合はみー太郎の犯行なのですが、今日は珍しく、はなちゃんがやってくれました。私のお気に入りだったマグカップです。

 これ、昨年の今頃、重い体を引きずって江戸通学をしていた折に、羽田のPLAZAで目が留まって購入して以来、大事にしてたのになぁ…。

 でも、同じ模様のは見たことがないのですが、似た雰囲気のものは時折他のお店でも見たことがあったので、もしかして有名なボーンチャイナなのかな?と気がつき、サインをたよりに検索してみると…ふんふん、DUNOONというところのものなのね。いっぱい種類があるのねー。

 ちなみに、壊されたものはどのショップを見ても在庫切れ。しくしく。

 オットと色違いで買ったので、ひとつ欠けたことがものすごく悲しいです。
 決して高いものというわけではないけど、かといって安物でもない。なんていうか、思い入れ、みたいなのはあるので、代わりのものを買えばいーや、というものではないのです。ぐすぐす悲しい

Posted by i子 at 14:19 | 猫のこと | comments(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>