少年、いよいよ将棋合宿デビューしました。


将棋少年たちの熱気でムンムンしています。


寝ぐせだけは名人級ですが、腕前はまだまだ。負けるのも訓練訓練。

少年が宿泊している間に、私はすこし骨休めさせてもらえました。


珍しい「かつらうり」のかき氷を頂けました。
暑かったので、美味しさ倍増でした。


はなちゃん

さっちゃんも春からの疲れを棚卸し。

少年、宿泊中に写真を撮らせるべくデジカメを持たせていたのですが、それにより判明したのは、ほぼ徹夜で対局していたらしく。

まあ、そんなに打ち込めるものがあるのは幸せなことやね、と良いように考えることにします。

おかげで、帰宅したら泥のように寝ていました。

と、まあ遊んでばかりの彼ですが、お勉強もそこそこ頑張っているようで、6月に受験した漢字検定の結果が届いていました。

小4で6級は、我が子ながら天晴れ!
やる時はやる男です。



リア充少年は、毎日楽しそうに過ごしています。

私はまだもう少し、いつも通りのお仕事です。

ただ、5月以降のスクーリングは昨日で終わりました。講座修了認定試験も終わり、一山越した感じです。

あとはひたすら、11月の国試まで、お勉強の日々です。

過去問を解くと、少年が採点してくれるのが頼もしいです。一発合格を目指して頑張らねば。

みーくんが、急に旅立って1日半がすぎました。

火葬をお願いする業者さんにご遺体を託したので、いまは家の中に、彼だけがいない雰囲気です。


静かなんだけど、落ち着かない。

少年のランドセルや体操服やタオルを出しっぱなしにしてもかじられないし、ソファーやクッションにおしっこをまきちらされることもない。

トイレ掃除も格段に楽になった。

10年以上あげてたお高い療法食も要らなくなった。

これからはお花や観葉植物だって心配なく飾れるんだ。

でもみーくんがいないと寂しい。

最期にちゅーるを舐めさせてあげたくて、指で口の前にあげると、ものすごく食べたそうに、そしてこの世から離れたくなさそうに、私の指に噛み付きました。

すごい力でした。

その時の私の傷が、ペンやお箸を持つ時にまだ痛くて、彼の生きていた痕跡を感じます。

寂しいなあ。

はなちゃんやさっちゃん、ルーくん、職場の先輩に、寂しい寂しいと言っても、せんのないこと。




こんな非日常も、徐々に日常になって行くのでしょう。

(追記)
小さくなって帰宅しました。


彼がいつもくつろいでいたリビングにいます。
落ちついてもらえたかな。

あんなにうるさかった彼が、こんなに静かにこぎれいになってしまって、私が落ちつきません。寂しいなあ。

みーくんの容態が昨夜急に悪くなりました。


4月に衰弱した時、一度は覚悟をしましたが、復活してくれたので、彼の生命力に感謝して優しい時間を過ごしていました。

今朝、病院で輸液をしてもらいましたが、もう自力で立ち上がることがかないませんでした。

最期まで食欲を示し、フードを私が抱っこしてお口にあげていたのですが、思うように食べられす、ひとこえ、ふたこえ、声にならない声を空に向かって振り絞ったあと、家族やお友達に見守られて、安らかに旅立ってくれました。



いろいろ大変な個性ある子でしたが、15年間を一緒に過ごせて、楽しかったです。ありがとう。


生前のご交誼に感謝します。



日々のこまごまとしたことはTwitterに吐き出しているので、すっかりブログの方がご無沙汰になっておりました。

11月に、キャリアコンサルタントの試験を受けることにいたしました。そのためのスクーリングが5月から始まり、毎週土曜日の9:00から18:30までびっちり詰まっています。

月曜から金曜までフルタイムで働き、矢継ぎ早にPTAの仕事も押し寄せ、土曜日も拘束され、日曜は少年の活動に付き合い…となると、

…私の時間が…ない…

と、あっぷあっぷしています。

とはいえ、今が踏ん張りどきですので、息を抜きつつ頑張ります。

以上、近況報告でした。


今日も、明日も、ごきげんよう。







お天気にも恵まれ、ゆっくりできました。







川遊びしてたとき、トンビにカツサンドをさらわれたのも、いい思い出になりました。



三代目HBさんも導入。
パンを焼きつつ、本を読みつつ、お友達ご一家とバーベキューもしたり、おしゃべりしたり、いろいろと考えることができる有意義な時間でした。感謝です。

さあ、明日から、また頑張ろう。


第一王女はな姫


第一王子みー太郎



第二王女さつき姫

オフトニア国から日本の平和と繁栄を心からお祈りします。


北の大地で、小さく生まれた少年は、おかげさまで今日、10歳になりました。

靴のサイズは、私と同じ23.5cmです。小学校は皆勤。今は、将棋とカブスカウトに夢中です。

これから、どんどん色々抜かされていくんだろうな。

かわいいかわいい少年が、どんどんたくましくなってくれています。



「令和」の元号の発表で世の中が浮き足立っていたころ、我が家のみー太郎が突如嘔吐し、ぐったりしました。

慌てて獣医さんに駆け込んだところ、腎臓の数値が悪くなっていることがわかりました。


一時は、頭もあがらないくらいに寝込んでいて、流動食すら嫌がり、よろよろと何か弱々しく訴えては、お風呂場に隠れたがるという行動を繰り返していました。

みーくんがここまで弱るのは初めてで、私の脳裏には最悪の事態も浮かびました。
これまでの恩讐が走馬灯のようによぎり、思い出がたりをしながら枕元で彼を撫で、私が寝ている間に亡くなりませんようにと祈る日々でした。

でも、1週間で、なんとか復調してくれました。
今は、がつがつと、いつものごはんをかっこんでくれています。



私が眠れないほど心配した日々はなんやったの…?

15歳になってもアホアホパワーみなぎるみー太郎が、こんなにしおれて静かになると、とてもとても不安でした。

あー、よかった。


はなちゃんと

さっちゃんは、おかげさまで元気です。


縁あって、人生の船旅を一緒に旅する仲間ですから、お互いに限られた時間、楽しく元気で過ごそうね。



冬の間、放置してドロドロになっていた、庭のタイルを…


少年と、少年のお客さんが、磨いてくれました!



おかげさまで、ピカピカになりました!

嬉しいなあ。
子育て、頑張ってきて、報われた〜、と思えます。

ありがとう!


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ひびのつぶやき

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM